川重岐阜エンジニアリング株式会社(川崎重工グループ)の企業紹介

川重岐阜エンジニアリング株式会社(川崎重工グループ)

【 業種 】設計/鉄道・航空

航空宇宙技術に特化し、最先端に挑むエンジニアリング企業。川崎重工業 航空宇宙部門のパートナーとして、開発から技術サービスまで一貫して提供。

企業案内

航空宇宙に関連する製品の開発・製造における技術支援を行う。

1981年、川崎重工業株式会社の技術関連分野を支援する関連会社としてスタート。以来、川崎重工業航空宇宙部門で生産する防衛航空機、民間航空機、宇宙機器などの設計技術、生産技術、情報技術を支えています。同時に、航空宇宙技術を応用した独自製品を生み出し、高度な専門知識を活かして多彩な技術サービスを展開しています。

「技術頭脳集団」として、航空宇宙産業で大きく飛躍する技術力。

当社は97%が技術者という、航空宇宙技術に特化した技術者集団です。最先端をゆく産業である航空機や宇宙機器は、あらゆる知識や技術の集約であり、さまざまな分野の専門家が活躍しています。機械系、電気電子系、情報系など、幅広い分野で活躍の場があります。

ここがポイント

職場環境
当社は川崎重工業(株)岐阜工場内にあります。製造現場から近く、工場の隣には航空自衛隊岐阜基地の滑走路があるため、航空機の開発工程や完成機体、さらには飛び立つ姿を自分の目で確かめることができます。また、グループ全体が家族的な雰囲気で、皆で協力し、より良いモノづくりを目指しています。
入社後のキャリアステップ
当社では、各分野でプロフェッショナルとなり、定年まで技術者として自信を持って働けるよう、社員一人ひとりのたゆまざる技術力の向上に努めています。教育部門では、多様なプログラムで技術力はもちろん、技術力を活かすための基礎スキルも兼ね備えた技術者を養成しています。
福利厚生・社内制度
社会保険や休暇などの各種制度のほとんどが川崎重工業(株)に準じて制定されており、軟式野球部、サッカー部、テニス部などのクラブ活動にも参加できます。また、当社独自では働きやすい職場づくりの一環として、職場の仲間同士のコミュニケーション活動を会社が補助する制度を設けています。

企業データ

事業内容川崎重工業(株)航空宇宙システムカンパニーの技術パートナーとして、航空機や宇宙機器などの開発・製造における、設計、解析、試験、情報および生産等の技術支援を提供しています。
設立1981年7月1日
代表者取締役社長 片山 範明
従業員数587名(2019年7月現在)
資本金7000万円
本社所在地岐阜県各務原市川崎町2番地