三菱電線工業株式会社(三菱マテリアルグループ)の2022新卒採用トップ

三菱電線工業株式会社(三菱マテリアルグループ)正社員

【 業種 】ゴム・ガラス・セラミック・セメント

航空宇宙など最先端領域の製品を手がけるエンジニアのプロ。「はやぶさ2」「H2Aロケット」にも搭載。1世紀にわたる挑戦が築き上げた、比類なき技術力。

企業案内

限界を切り拓き、揺るぎない品質で、航空・宇宙開発の一端を支え続ける。

創業以来、社会インフラに欠かせない電線・ケーブル等の製品開発に取り組んできた私たち。その技術を武器に、高機能シール部品、光ファイバ部品、ネットワーク製品など幅広く手掛け、今では陸・空・宇宙と、あらゆる場面で私たちの技術が息づいています。

聞いただけでワクワクする、最先端プロジェクトの製品を手がける醍醐味。

小惑星探査機「はやぶさ」や、後継機「はやぶさ2」。さらにJAXAと三菱重工が開発し、30回以上打ち上げられている「H2Aロケット」。こうした最先端の航空宇宙プロジェクトの全てに、私たちの製品が組み込まれています。なかでも当社の技術力の高さをものがたる代表製品『Oリング』は、「はやぶさ」が大気圏突入時にさらされた2万度の熱を超える過酷な状況に耐え、サンプルを守った当社のゴム製シール製品で、業界において高く評価されています。

ここがポイント

商品・サービス
『Oリング』は機械部品のひとつで、流体(液体・気体・プラズマ)等を密封するためのゴム製シール製品。世界で初めて地球外天体に着陸し、サンプル採集に成功した小惑星探査機「はやぶさ」にも当社のOリングが使われており、地球に着地する際の衝撃からサンプルを守る重要な役割を果たしました。
仕事内容
[機械系:製品設計/生産設備設計]
製品を設計し、それを生産するための設備をつくるというスケールの大きな仕事を通じ、キャリアを形成します。
[化学系:研究開発/製品設計/製造技術]
各部門が連携しているので化学系技術者としてキャリアを積む上で幅広いスキルが身につきます。
働く環境
社員同士が仲が良く、風通しの良い当社。社員が少しでも働きやすいように有給休暇取得奨励日やノー残業デー、フレックスタイムの導入、出産・育児休暇後の時短勤務実施、借り上げ住宅の安価提供、社員食堂での昼食補助、スキルアップ支援、充実の研修制度など、積極的に環境整備を進めています。

企業データ

事業内容シール製品、光ファイバ部品・光応用製品、無線関連製品の製造・販売
設立1917年(大正6年)6月28日
従業員数596名(2020年3月末現在)
資本金80億円(2020年3月末現在)
売上高425億円(2020年3月末/単体)
本社所在地東京都千代田区丸の内三丁目4番1号 新国際ビル
事業所[支店・営業所]大阪、名古屋
[事業所・製作所]兵庫県、和歌山県

募集・採用に関する情報

直近3事業年度の新卒採用者数と離職者数
       採用 離職
2020年4月入社 9名 0名
2019年4月入社 4名 0名
2018年4月入社 4名 0名

連絡先

〒100-8303 東京都千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル
三菱電線工業株式会社 採用担当

TEL 03-6630-5213
MAIL infojin@mitsubishi-cable.co.jp