株式会社関電工の2022新卒採用トップ

株式会社関電工正社員

【 業種 】設備関連

国内トップクラスの実績と技術力を誇る、総合設備企業。東京スカイツリーなど大規模建築物の設備工事から情報通信・電力インフラの構築まで。
電力エネルギーの安定供給を通じて社会に貢献。

企業案内

日本を代表する総合設備企業として、圧倒的な実績と高い技術力で業界をリード。

 創業から76年。当社は電気・空調・衛生・防災設備や情報通信・電力インフラの整備で国内トップクラスの実績を誇る東証一部上場企業です。当社では「屋内線・環境設備」「情報通信設備」「電力設備」の3部門を展開。エネルギーの安定供給を通じ、快適な暮らしや経済活動に貢献しています。東京スカイツリーや渋谷ヒカリエ、羽田空港や国立競技場等の大型施設や都市の再開発など、大規模プロジェクトに携わる機会が多いのも特徴です。

社是は「人間第一」。技術の継承や人材育成にも力を入れています。

 何よりも大切にしているのが人の力。深い信頼関係による連携を第一に考えています。チーム一丸となってプロジェクトを推進していく意識が高く、互いに支え合える環境が当たり前にあります。また男女別のメンター窓口があり、いつでも相談可能。サポート体制も万全です。

ここがポイント

仕事内容
屋内線・環境設備、情報通信設備、電力設備の3分野で事業を幅広く展開しています。
◎屋内線・環境設備
様々な建物の屋内線工事(設計・施工・保守・リニューアル等)を中心に、大規模プロジェクトを数多く手がける。
◎情報通信設備
光ネットワークシステムや、携帯電話の基地局、CATVネットワーク等、様々な情報通信システムの設計、施工、運用、保守、改修をサポート。4K・8K放送から5G通信等、社会を支える次世代通信インフラの構築にも重要な役割を果たす。
◎電力設備
発電所や変電所、送電線、配電線等、電力インフラの新設・保守を手がける。近年多発する自然災害による停電事故等の復旧にも尽力し、電力の安定供給に貢献。
成長戦略
これまで培ってきた独自技術やノウハウを活用し、太陽光や風力などの再生可能エネルギー発電や鉄道・水道など社会インフラ分野への事業領域の拡大、ロボットやIoTを活用した技術開発にも取り組んでいます。社会インフラを支える総合設備企業として、より安全で快適な環境づくりにも挑戦しています。
教育・研修制度
OJTや社内研修を通じ、技術の継承や人材育成に力を入れています。400名が宿泊できる「人材育成センター」では、屋外実習場など充実した設備で、プロとしての専門能力を磨くことができます。また資格の取得も奨励。通信教育や受験費用を会社が負担する他、主要資格取得者には、祝金を支給しています。

企業データ

事業内容電気工事、空調・衛生工事、通信設備工事、電力供給設備工事、土木工事などの企画から設計・施工・リニューアル及びメンテナンス
設立1944年9月1日
代表者取締役社長 仲摩 俊男
従業員数7,488名(2020年3月末現在)
資本金102億6,441万円
売上高5,402億円(2020年3月期)
株式公開東証一部上場
本社所在地東京都港区芝浦四丁目8番33号
事業所地域本部 : 全国7ブロック(東京、北関東・北信越、東関東、南関東・東海、西関東、西日本、福島)
支  店 : 全国16カ所
支  社 : 全国9カ所
営業所等 : 全国101カ所
海外事務所:シンガポール、台湾他
そ の 他 : 人材育成センター(茨城県)、技術研究所(茨城県)

募集・採用に関する情報

平均勤続年数
19.1年

連絡先

〒108-8533
東京都港区芝浦4-8-33
労務人事部人事チーム 採用担当
TEL:03-5476-3357(採用担当直通)
MAIL:saiyou2022@kandenko.co.jp