自動車

【自動車/今後の展開】

【自動車/業界の動向】

自動車1台あたりに使われる部品は約2〜3万点にもおよび、自動車産業は機械産業全体に占める製品出荷額・輸出総額の割合、自動車関連産業に携わる就業人口の両面から、日本経済を支える基幹産業である。世界の自動車販売シェアはフォルクスワーゲン、トヨタ、ルノー・日産・三菱アライアンスがトップ3。世界最大の自動車市場である中国では政府主導で電気自動車普及を後押ししており、各社は電気自動車戦略に注力している。自動運転、電動化といった次世代技術の進展に伴い、自動車業界は大きな変革期に突入している。コロナ禍による経済の見通しが不透明な状況のなか、消費者の購買意欲は高まらない見込み。2020年度の販売台数は前年割れする可能性が高い。

画像を拡大する

自動車業界