医薬・医療機器

【医薬・医療機器/今後の展開】

【医薬・医療機器/業界の動向】

医薬品業界では、世界の売上高トップ10のメガファーマ(巨大製薬企業)は欧米勢が占めていたが、アイルランド大手のシャイアーを買収した武田薬品が日本初のメガファーマに仲間入りを果たした。高齢者人口の増加により、高度医療や生活習慣病向けの医療費の負担は膨張。国は抑制策として、薬価改定に加え低価格の「後発医薬品(ジェネリック医薬品)」への切り替えを促進している。新薬メーカーはがんや認知症など高難易度な分野への開発を進めているが、開発費の高騰が課題。国内市場の厳しい状況を見据え、各社とも海外市場進出の動きが見える。

画像を拡大する

医薬・医療機器業界