広島大学就活OBOG取材

経済学部

三井住友信託銀行株式会社

OBOG訪問可能
企業年金受託残高国内No.1!日本最大の専業信託銀行。
細やかな対応を心がけ、付加価値の高い情報でお客さまの資産形成に貢献する。

金融

2019年 経済学科卒業
年金運用部 プロダクトマネージャー

アルダマ 明喜

OBOG訪問を受け付けています

連絡先

ビズリーチキャンパスを通じてお申し込みください。

大学時代に力を注いだこと

大学時代は、ビジネスコンテストや投資コンテストなどの学外での活動に力を注いでいました。観光関連のビジネスコンテストに出た際は、私たちが出した案の実現可能性について現地の方と何度もやり取りし、コンテスト後も案のビジネス化への実現に向けて活動を行いました。とても大変な経験でしたが、周りを巻き込んで最後までやり切るといったこの経験は現在の仕事でも活かされています。

会社の特徴・雰囲気

当社は日本最大の専業信託銀行であり、専門性の高さが強みです。受託事業や不動産事業、証券代行事業など幅広い事業があり、それぞれ専門性の高さを活かして事業を展開しています。実際、企業年金受託残高が信託1位など、業界の中で規模が大きく、日々業務を行う中で社会に与える影響の大きさをひしひしと感じます。また、会社の規模は大きいですが、上席の方とも気軽に話せる風通しの良さがあると思います。

仕事内容、やりがい

私が所属している年金運用部では、企業年金の運用資産の管理や運用提案を行っています。企業が従業員の老後の備えとして積み立てているのが企業年金で、その資産は株式・債券などで運用されます。私はその運用状況・結果を分析し、マーケットレポートや商品説明資料などの汎用性の高い資料を作成しています。お客様に納得いただける資料を作成した際や、お客様からのご照会に対して付加価値の高い情報を付けてご回答し、感謝された時はとてもやりがいを感じます。

新型コロナへの対応

新型コロナウイルスの感染拡大後は、在宅勤務に対応できるように在宅用のPCや社用携帯が配られ、在宅でも出社同様の業務ができています。在宅勤務は週に2~3回程度行っています。オンライン会議が増え、以前よりも他部署の方と密にコミュニケーションが取れるようになりました。また、対面でのセミナーがなかなかできない中、情報を動画で公開するなどの新たな対応を行っています。

後輩へのメッセージ

まずは、様々な業種や会社を見ることをおすすめします。また、企業の説明会に加えてOB・OG訪問をすることで、実際に働くイメージが湧いてくる思います。就活を通じて学ぶことも多いと思いますので、前向きに取り組んでみて下さい。

三井住友信託銀行株式会社
  • 事業内容

    資産運用、資産管理、投資商品開発、法人与信、M&Aアドバイザリー、投資銀行業務、不動産仲介、ファンドアレンジメント、年金制度設計、投資家・資本戦略策定など

  • 本社

    東京都千代田丸の内1-4-1

  • 連絡先

    人事部採用チーム
    03-6256-6363
    当社のOBOG訪問はビズリーチキャンパスより受け付けています。