広島大学就活OBOG取材

法学部

三井住友信託銀行株式会社

OBOG訪問可能
国内唯一の専業信託銀行として、高度な専門性と総合力を活かした事業を展開。
金融機関から自治体、学校法人まで様々なソリューション提供で地元広島に貢献。

金融

2013年 法学科卒業
広島中央支店 Aコース 主任

中原 彩希

OBOG訪問を受け付けています

連絡先

ビズリーチキャンパスを通じてお申し込みください。

大学時代に力を注いだこと

大学時代は会社法を専攻し、企業が求められる社会的役割について学びました。法律的な観点での会社の成り立ちや商法の在り方を学ぶ中で、漠然と企業を支援する仕事をしてみたいと感じたことが、現在の仕事を選んだ一つのきっかけでした。大学外では、もっぱらアルバイトに注力し、学校以外での交友関係も広げることができ、様々な価値観に触れることができました。

会社の特徴・雰囲気

当社は国内唯一の専業信託銀行として、高度な専門性と総合力を駆使し、銀行事業、資産運用・管理事業、不動産事業を融合してお取引先さまをご支援できるという強みがあります。信託銀行はよく「金融のデパート」と言われ、豊富な業務分野と高い専門性が魅力です。社内では、若手もベテランも垣根を越え一人の仲間として接してくれる方ばかりで、いろいろな専門性を持つ人ともフランクにやり取りできる環境です。

仕事内容、やりがい

地元広島県内の地域金融機関、自治体、学校法人へ、信託銀行ならではの知見やノウハウを用いた様々な支援を行っています。地域の金融機関の営業商品・ツールの拡充のため、新たな個人向け商品導入の支援をした際には、他金融機関の個人のお客さまにまで当社のサービスの提供、ソリューションのご提供ができ、当社が社会に果たすことのできる役割の大きさを感じました。

新型コロナへの対応

新型コロナの影響で、在宅勤務や非対面営業が多くなりました。とまどうこともありましたが、むしろ今までがすごく不便だったんだと感じることの方が多いくらい、働き方や営業のやり方が柔軟になったと感じます。私は育児をしながら働いていてるので、在宅勤務、オンライン営業の浸透による通勤時間、移動時間の削減のメリットが多くあります。

後輩へのメッセージ

私が入社を決めたのは、「信託銀行が何をやっているのかはよくわからないけど、なんだかいろんなことができそう」と強く感じ、惹かれたためです。実際に入社すると、本当に業務領域も個人に与えられる裁量も大きく、日々学びながら働くことができています。就職活動の期間で企業のすべてを理解することは難しいので、ご自身がその企業に感覚的に惹かれるかという点も重視してみてはいかがでしょうか。

三井住友信託銀行株式会社
  • 事業内容

    資産運用、資産管理、投資商品開発、法人与信、M&Aアドバイザリー、投資銀行業務、不動産仲介、ファンドアレンジメント、年金制度設計、投資家・資本戦略策定など

  • 本社

    東京都千代田丸の内1-4-1

  • 連絡先

    人事部採用チーム
    03-6256-6363
    当社のOBOG訪問はビズリーチキャンパスより受け付けています。