広島大学就活OBOG取材

工学部

三菱電機コントロールソフトウェア株式会社

ソフトウェアの力で鉄道の安全・快適を守るエンジニア。

IT

2016年 第二類(電気・電子・システム・情報系)卒業
交通システム分野

中平 拓也

大学時代に力を注いだこと

情報工学やプログラミングの学習と、高校時代から続けていた合唱サークルでの活動に力を注ぎました。
入社してからも様々な技術を学びましたが、大学でじっくりと身につけた知識は自分にとって全ての基礎であり、大きな財産です。
サークル活動ではパートリーダーやステージ設営担当を経験し、周囲との協調や段取りなど、社会人にも求められる力を学べたと感じています。

会社の特徴・雰囲気

電力などの社会インフラ、自動車、産業設備といった、世の中になくてはならない大規模システムのソフトウェア開発に携わることができるのが強みです。三菱電機のご担当者様やエンドユーザーのお客様からも「ソフトウェアの専門集団」としていつも頼りにされていると感じます。
製品のリリース時には緊張感が漂うことも多いですが、週末には有志でオンライン麻雀大会を開催するなど、メリハリをもって業務に取り組んでいます。

仕事内容、やりがい

地上設備から列車を遠隔制御する装置のソフトウェア設計・プログラミングを担当しています。
地域による電気設備の違いや、乗り心地まで考慮した仕組みを考える必要があり、チームで奮闘する日々です。
お客様のホームページで試乗会の動画を見たときは、多くの方の生活を陰ながら支えていることを実感し、関われる幸運とやりがいを感じました。

新型コロナへの対応

職場での三密を避けるためのルールが徹底されています。設備面でも全ての机上、会議室に飛沫感染防止用の衝立が設置されています。また、オンライン会議ができるように、PCの貸与など、緊急事態宣言下に、在宅勤務ができる環境も整備されています。
万一、本人・ご家族・職場などで濃厚接触者・感染者が出た場合の対応もマニュアル化されており、安心して業務に取り組むことができています。

後輩へのメッセージ

どんな仕事でも、限られた時間や環境のなかで自分にできることを見つけ、最後までやり抜く姿勢が大切だと思います。
近年の就職活動ではインターンシップに積極的に参加する学生さんも多いと聞きますが、研究やサークル活動といった、学生という時間・大学という場所でしかできない経験にも、最後まで全力で取り組んでほしいです。

三菱電機コントロールソフトウェア株式会社
  • 事業内容

    ・電力、産業、公共、交通、カーエレクトロニクス、通信制御などの各種制御システム・ソフトウェアの開発・設計
    ・産業、FA制御機器のハードウェア設計

  • 本社

    神戸市中央区中町通2丁目1番18号 JR神戸駅NKビル12階

  • 連絡先

    総務部
    078-360-4361
    saiyomcr@mj.MitsubishiElectric.co.jp