広島大学就活OBOG取材

大学院 理学研究科
総合エネルギー商社として、
社会インフラを支えるエネルギーを届ける。

営業

2016年 地球惑星システム学専攻修了
電力需給部 電力需給課

江野 友樹

大学時代に力を注いだこと

大学では研究と部活動の双方に注力しました。研究では主に、炭酸塩岩を形成するうえでの生物的・非生物的影響の解明を目指し取り組んでいました。また、空手道部に所属し、幹部学年である3年次には主将を務め、全日本大学空手道選手権の団体戦に出場しました。研究を通して得た様々な角度から物事を考察する力、また部活動を通して得た精神力は、社会人になった今もしっかりと自分自身の中で活きていると実感します。

会社の特徴・雰囲気

当社は燃料・エネルギー商社として様々な経験を積んできており、同時にその経験を通して築いてきた”ネットワークの広さ”が最大の強みです。また、新入社員や役職者に関係なく、一人ひとりが自分自身の意見をしっかり発信できる風通しの良い環境が非常に魅力的です。この環境こそが会社設立からこれまでに様々な商材に着手し、事業展開を続けてこれた大きな理由の1つだと感じます。

仕事内容、やりがい

決算業務が主な仕事です。電力の販売によって得られる収益がどの程度出るのか、また翌月はどのくらいの見込になるのか、など社内への説明資料作成を中心に行っています。一番のやりがいは手元に出た数字を見て現在の業界の動きなどを予想し、また今後はどういった事が予想され対応しなければならないかを考え、営業の方と共に最適な営業方針を確立していくことです。

新型コロナへの対応

新型コロナウイルスの対応として、一週間に2、3回の在宅勤務と、課員の出社率が5割を超えないように調整しています。打ち合わせは出社のタイミングを合わせた会議が困難なため、オンラインでの会議が中心となっています。本来なら通勤しているはずの時間を情報収集に充てるなど、有意義に使える時間が増えるという利点もあることから、新しい働き方の1つとして前向きに在宅勤務を取り入れるようにしています。

後輩へのメッセージ

私が入社を決めた最大の理由は”人”です。企業説明会やOB訪問に参加させて頂いた際に、”人”から社内の雰囲気の良さを実感できました。今、就活中の皆さんが企業に求めているものは様々だと思いますが、その軸は大切にしつつ、「自分自身の能力を最大限発揮できる環境があるかどうか」という点にも注目してみて下さい。企業一つひとつに各社の特徴があるので、是非ここで働きたいと思う企業を見つけて下さい。応援しています!

伊藤忠エネクス株式会社
  • 事業内容

    石油製品、ガス製品の卸売、販売事業及び電力、熱供給事業、またこれらに付随するサービス事業

  • 本社

    東京都千代田区霞が関3-2-5霞が関ビルディング27~29階

  • 連絡先

    人事総務部 人事課 採用担当:武藤・酒井・畔上
    03-4233-8011
    recruit@itcenex.com