広島大学就活OBOG取材

工学部

双葉工業株式会社

OBOG訪問可能
自動車用プレス部品の開発・設計・製造を担う地元メーカー。
創業74年を迎え、広島から世界に通じるものづくりに邁進。

技術・研究

2017年 第四類 輸送機器環境工学プログラム卒業
技術部 プレス技術課

栗原 佳成

OBOG訪問を受け付けています

連絡先

総務部 総務課
082-282-2221

大学時代に力を注いだこと

大学時代はのシステム安全研究室にてセンサーの研究に力を注いでいました。研究の様々な過程で教授や院生など目上の方と対等な立場で意見交換を行った経験は、現在の仕事にも活きています。

会社の特徴・雰囲気

当社は自動車メーカーでの企画設計段階から早期に参加しており、素材メーカーと共同で技術提案を行うなど、ものづくりに積極的な点が双葉工業の強みです。大手自動車メーカーの部品でシェア100%のものもあります。また、仕事とは直接関係ありませんが、広島カープの観戦チケットがもらうことができるため、何度か利用しました。球場内に当社の企業名が載っているのも嬉しく思います。

仕事内容、やりがい

現在、自動車部品のプレス金型や各種検査具を設計・開発する部署に所属しています。部品の生産時に起こりうる問題点を予測して事前に対策を講じるのが私の役目です。広島に本社を構える大手自動車メーカーの新型車では当社の技術が採用されており、街中を走るクルマを見るととても誇らしい気持ちになります。

新型コロナへの対応

新型コロナウイルス感染症対応として、事務所内でのマスク着用・消毒の徹底。会議は極力web開催とし密を避けています。社員に対しても不要・不急の外出を避け、新型コロナウイルス感染症予防の意識の徹底を図っています。

後輩へのメッセージ

私が当社に入社したのは「不良を作ろうとしても作れない仕組みづくり」という、当社のものづくりにかける真摯な理念に感銘を受けたからです。地元広島から世界に通じるものづくりにチャレンジしたい、そんな方にぴったりの環境だと実感しています。就職活動では、説明会などに多く参加して社員の方の話を聞いてみるのが一番だと思います。みなさん、がんばってください!

双葉工業株式会社
  • 事業内容

    自動車用プレス部品の開発・設計・製造

  • 本社

    広島県広島市南区大州4-8-24

  • 連絡先

    総務部 総務課 採用Gr
    082-282-2221
    saiyo@y-futaba.co.jp