広島大学就活OBOG取材

大学院 工学研究科
OBOG訪問可能
未来社会創造企業。
広島に本社を置く総合建設コンサルタント。挑戦できる社風。

技術・研究

1993年 環境工学専攻修了
総合計画部長

山根 啓典

OBOG訪問を受け付けています

連絡先

管理部 総務人事課
jinji@fukken.co.jp

大学時代に力を注いだこと

大学4年までは、サークル、アルバイト、旅、遊び、飲み会など、兎に角、友人や先輩方と色々動いた記憶があります。その後、大学4年卒論時に研究のおもしろさを実感し、大学院に進学させてもらってからは結構勉強したと思います。知らないことを知る楽しさ、様々な課題を一歩でも前進させながら解決した喜びなど、この時の思いは今も忘れません。

会社の特徴・雰囲気

当社は、戦後復興からスタートし2021年は創立75年目になります。主に西日本の地域と密接に関わりながら、社会基盤づくりに取り組んでいます。西日本最大級の総合建設コンサルタントであり、約50名の広島大学卒業生が活躍しています。経営者層との距離も近く、自由闊達な雰囲気の中で仕事をしています。広島大学とは全学部で包括協定を締結しており、研究をはじめ様々な活動を行っています。

仕事内容、やりがい

現在、総合計画部に所属し、都市、道路、交通、防災、港湾、建築などの多岐にわたり、企画構想段階から事業化検討に至るまで、様々な公共政策や民間開発計画に取り組んでいます。大学、シンクタンク、民間企業などの社外と連携する機会も多く、常に刺激を受けながら、新たな領域にもチャレンジしています。やる気がある方にとっては、挑戦させてもらえる会社だと思います。

新型コロナへの対応

新型コロナの影響もあり、制度と働き方の2点が大きく変わりました。オフィスの稼働率を下げるためのテレワークや、通勤時間分散のための時差出勤を行うなど、柔軟に対応しています。また、お客様との打合せや社内会議もオンラインが増加しています。このように時代に合わせて会社は制度や働き方を柔軟に変更し、対応していると思います。

後輩へのメッセージ

企業は社会の公器であるため、どんな専門性をもってより良い社会づくりに貢献していくのか、それをしっかり考えて欲しいです。当社は、社会基盤づくりに関わっていますが、建設環境系の分野のみならず、情報系、経済・経営系、心理系など、様々な分野の知見が必要とされます。様々な知見を結集し、一緒に勉強しながら、より良い社会づくりに取り組んでいきませんか。是非連絡をお待ちしています。

復建調査設計株式会社
  • 事業内容

    ・土木事業に関する建設コンサルタント及び施工管理業務
    ・地質、土質の調査、試験、計測、解析
    ・土地、工作物、海洋、空中写真による測量、並びに補償コンサルタント業務

  • 本社

    広島県広島市東区光町2-10-11

  • 連絡先

    経営管理本部 管理部 総務人事課
    082-506-1876
    jinji@fukken.co.jp