広島大学就活OBOG取材

大学院 教育学研究科

株式会社レニアス

OBOG訪問可能
樹脂ガラスのパイオニアとして誰もが驚き感動する製品を世に届ける。

事務・管理

2012年 教育学研究科修了
設計購買部 部長 

任 洪浩

OBOG訪問を受け付けています

連絡先

総務部門
0848-86-1137

大学時代に力を注いだこと

外国人の私は、大学時代に専門知識習得とコミュニケーションのため、日本語語学力向上と専門の学校組織文化の研究に力を注いでいました。毎週開催するセミナーの発表や講習には先輩や友人から専門資料を借りて準備していました。何度も熟読しないと理解できない奥深い理論がほとんどで、時には深夜まで本をひたすら読む日もありました。土日はアルバイト先での仲間たちや、お客様との会話を意識的に増やしたりしていました。当時の経験から得られた日本文化への理解と語学力は、今の職場でも活かされていると感じます。

会社の特徴・雰囲気

当社はポリカーボネート樹脂製品の開発製造販売をメインとするメーカーでありながら、商社機能も有する広島県の会社です。無機硝子が普及している世の中では珍しい透明、超高性能の樹脂硝子に特化しており、軽量化、安全性、超高品質の他社には真似できない製品を売りに、世界中から注目されています。社員全体の平均年齢も30代前半で、笑顔あふれる風通しの良い組織風土だと実感しています。個々の部門は少数精鋭部隊で、色んな経験ができる環境が構築されています。

仕事内容、やりがい

今の仕事では、製品設計やサプライヤ管理の役割を担う部門を統括する立場にあります。社内や協力メーカーからのアイデアを具現化していくことや、お客様からの「こんなものが欲しい」「こういうことができれば売れるのに」という思いをいかに実現していくかを考え、レニアスの技術が詰まったモノをお客様にお届けすることが最大のミッションであり、やりがいです。「今あるものがベストではない、変化を恐れない」と常に考え、当社の技術力を集結し、世の中に素晴らしい製品を提供するという目標にチャレンジし続けます。

新型コロナへの対応

モノづくりの会社として、人々の接触を避け、時差休憩、3密回避、消毒等の感染防止活動を最大限に実施しています。事務係部門はコロナ禍でも効率的に業務遂行ができるように、TEAMS等のツールをいち早く導入し、テレワークの推進を実施しました。やむを得ず出社が必要な場合でも、あらかじめ業務計画を組んで出社日を調整し、密を避ける行動もとっています。コロナの時代で働き方も劇的に変化していますが、レニアスでは個々の従業員へのケアも行われており、柔軟性のある体制を整えています。

後輩へのメッセージ

長く勤める会社を見つけるのに最も重要なのは、「自分が何をやりたいか」だと思っています。実現したい夢を明確に持ち、時には見直しを行い、最終的にはそれを実現させてもらえる会社に出会うことができれば、楽しさ溢れる人生につながるのではないかと思います。当社は小さな企業でありながら、グローバルに展開していますので、世界中の企業から注目して頂いています。やりたい仕事に挑戦できたり、他社に無い世界最大級の機械の取り扱いなども体験できます。チャレンジしたい方、ぶっちぎりの経験をしてみたい方の連絡を待っています。

株式会社レニアス
  • 事業内容

    輸送用機器及び特殊車両の部品、セキュリティ商品の開発・製造・販売

  • 本社

    〒729-0473 広島県三原市沼田西町小原200-76

  • 連絡先

    総務企画部
    0848-86-1137
    s-ohata@renias.com