広島大学就活OBOG取材

生物生産学部

城東テクノ株式会社

OBOG訪問可能
ユニークな建材で長持ち住まいをささえるJoto。
自分の”たまたま”の縁を生かしてそれぞれのキャリアを構築してください。

事務・管理

1991年 食品コース畜産物利用学研究室卒業
SCM(サプライチェーンマネジメント)部 部長

衣川 哲司

OBOG訪問を受け付けています

連絡先

人事総務課
06-6786-8601
jinji-saiyou@joto.com

大学時代に力を注いだこと

大学時代は体育会アイスホッケー部(現在はリンクが遠い為廃部?)の活動に打ち込み、インカレ出場も果たしました。練習は早朝、深夜が主だった為、その他の時間は各種アルバイトをしました。その中の一つとしてMr.MAX八本松店の出店にかかわり、当時はまだ導入間もなかったPOS発注を行っていました。今となってはこれがきっかけとなり、私の一貫したサプライチェーンとしてのキャリアがスタートしました。

会社の特徴・雰囲気

2021年4月から本社が大阪淀屋橋に移転し、これまで枚方にあった本社がテクニカルセンターとなります。2021年1月からは全社的に新しい基幹システム(SAP)への移行も完了しました。コンパクトな組織で成長を遂げてきた従来の体制から、更なる飛躍・変換に向けた過渡期特有の雰囲気があります。

仕事内容、やりがい

私の仕事は、メーカーとして製造した多品番にわたる製品の在庫を適正化しながらタイムリーに必要な顧客にお届けするプロセスを構築し運営することです。自分の組織のメンバー、他部署、社外のベンダーと協力しながらチャレンジングな目標を達成できた時、その活動を通し、自分そして組織のメンバーの成長が実感できたときにやりがいを感じます。

新型コロナへの対応

在宅勤務、フレックスによる時差出勤、WEB会議、個人及び会議室の席のアクリル板による仕切りのほか、定期的な換気、検温記録、マスク着用を徹底しています。私を含めた部署のメンバーもスケジュールを調整し、週に複数回の在宅勤務を行っております。各メンバーがそれぞれの課題を明確にして行っているので、在宅勤務による業務への支障はまったく感じていません。

後輩へのメッセージ

私の場合、社会人になる前は自分が何をやりたいのか、何ができるのか、よくわかっていませんでした。たまたま入社した会社の部門別採用でロジスティックの採用となり、毎年サプライチェーン関連の無理難題に対応し、今となってはこの分野に関しては誰にも負けないと言えるようになりました。できるだけ多くの会社、人と会って自分の”たまたま”を見つけ、それを最大限生かしてください。

城東テクノ株式会社
  • 事業内容

    “ユニーク”な木造新築住宅向け建材の開発、製造、販売と、「Jotoキソパッキング工法」を採用されている物件に対する「しろあり保証サービスの運営」が主な事業です。

  • 本社

    大阪府大阪市中央区今橋3丁目3番13号 ニッセイ淀屋橋イースト14階

  • 連絡先

    人事総務課
    06-6786-8601
    jinji-saiyou@joto.com