大阪市立大学就活OBOG取材

大学院 工学研究科

阪急阪神不動産株式会社

OBOG訪問可能
100年以上、関西の住まいや街づくりに不動産開発で貢献。
グループの総合力で「阪急阪神」ブランドをより広い地域へ。

事務・管理

2017年 都市系専攻修了
マンション事業部 事業推進グループ

小山 朔也

OBOG訪問を受け付けています

連絡先

経営企画本部 人事部
人事グループ
06-6313-3343
saiyo22@hhp.co.jp

大学時代に力を注いだこと

建築学部では水辺空間、大学院では都心の一等地にある空間「まちなか広場」を中心とした街の賑わいづくりについて研究していました。そのため、100年にわたって「街づくり」の実績を築き、関西のフロントランナーとして前進し続けてきた当社に興味を持ちました。また、大学時代にはサッカークラブチームの指導者をしていました。その経験もあって、社会人になってもチームで喜びを分かち合えるデベロッパーの仕事に惹かれたと思っています。

会社の特徴・雰囲気

「阪急阪神」のブランドに甘んじず、首都圏や海外など新たなエリアに攻めの姿勢で挑む姿や、仲間を重んじる社風に感銘を受け入社しました。当社の良さは、若手を積極的に登用し育てる姿勢と、仕事に対して「熱」を持って取り組める人材が揃っているところです。恵まれた環境で常にベストを尽くし、首都圏などの地域に「阪急阪神」のブランドを広めるという目標にも貢献したいと思います。また、仕事とプライベートを充実させるワークライフバランスの実現に取り組んでいる点も当社の魅力に感じています。

仕事内容、やりがい

入社1年目は、マンションギャラリーでの物件販売を経験しました。住まいを購入するというお客様のライフステージに深く関わる業務に従事することで、責任の重さとともに大きなやりがいを感じることができました。2年目には現在の部署に異動し、用地取得後の基本計画から、外観・内観デザインや住戸プランの作成、プロジェクト全体のスケジュール・コスト管理までを担当しています。様々な業種の方々と協働しながら、幅広い業務に対応しています。

新型コロナへの対応

新型コロナの影響を受けて、会社への出勤は週2~3日程度で、後は在宅で勤務しています。顔を合わせた方が結論が早い打ち合わせもあり、内容に応じて出社、在宅を自ら決めています。withコロナ、ニューノーマルについては全社的に取り組んでおり、マンション事業においては計画中物件は全物件、今の時代に合わせた提案や設備導入等を行っています。(ネット、非接触、宅配ボックス、在宅勤務等)

後輩へのメッセージ

現在働く中で、入社前に思い描いていた以上に、若手に与えられる裁量権の大きさを感じています。実際、入社4年目の私が億ションや市内のタワー計画に携わり、関係するすべてのパートナーと協力しながら仕事を進めています。若くから人・モノ・お金を動かし、地図に残るような仕事にチャレンジできるのは大きなやりがいとなるだけでなく、自分自身を成長させることができますよ!

阪急阪神不動産株式会社
  • 事業内容

    オフィス・商業施設の賃貸、不動産開発、エリアマネジメント、不動産ファンド、マンション・戸建住宅・宅地の分譲、仲介、リフォーム、賃貸管理、土地活用 など

  • 本社

    大阪市北区芝田一丁目1番4号 阪急ターミナルビル内

  • 連絡先

    経営企画本部 人事部 人事グループ
    06-6313-3343
    saiyo22@hhp.co.jp