大阪市立大学就活OBOG取材

経済学部
OBOG訪問可能
世界シェアNo.1の電子部品を多数有するムラタで、製造部のコントロールタワーとして関係部門と連携し、健全で儲かる工場経営を実現する。

事務・管理

2016年 経済学科卒業
企画管理課 生産管理係 担当

岩金 駿輔

OBOG訪問を受け付けています

連絡先

企画管理課 生産管理係
岩金 駿輔
shiyunsuke.iwagane@murata.com

大学時代に力を注いだこと

大学時代はハンドボール部での活動に注力していました。人数の少ない部活だったので競技としてプレーする事以外に、部の運営活動も行っていました。試合の調整、練習場所の確保、部費として寄付金を集めたりしていました。当時は何も思っていませんでしたが、人と関わり、折衝した経験は意外と現在の仕事にも活かせています。

会社の特徴・雰囲気

当社は様々な電子部品で世界シェアNo.1の製品を有している企業です。そのためグローバルに活躍できる土壌がある事が強みだと思います。社風としては、若手の頃から一定の裁量をもって様々な事に挑戦させる会社だと思います。担当時点からある程度権限を持って取り組めるので、新しい事に挑戦していきたい方には向いている社風です。

仕事内容、やりがい

お客様からの情報を元に先の需要予測をし、製造部での生産目標である生産計画を作成する事が主な業務です。計画を立てた際に、実行に際して様々な課題が発生しますが、その課題に対して旗振り役となり、関係各課と協同して解決にあたります。大きな課題に対して一丸となって取り組み、目標数量を達成した時は大きな喜びを感じました。

新型コロナへの対応

新型コロナの影響を受けて、バス通勤から車通勤に出社方法を変更しました。また、大人数の会議は極力集まる事は避けてWeb会議を活用するなどしています。私自身は製造現場に近い業務という関係もあり、テレワークは週1回程度ですが、事業所全体としては週3回程度を目標にテレワークを実施しています。

後輩へのメッセージ

コロナ禍という事で就職活動もやりづらくなってると思います。その中で自分の納得のいく答えを見つけられるよう、様々な会社を見て、話を聞いてください。自分の知らなかった業界・働き方・仕事がたくさんあると思います。当社でもOB・OG訪問も受け付けていますので是非ご連絡ください!オンラインでの実施も可能です。

株式会社村田製作所
  • 事業内容

    ファンクショナルセラミックスをベースとした電子デバイスの研究開発・生産・販売

  • 本社

    〒617-8555 京都府長岡京市東神足 (ひがしこうたり) 1丁目10番1号

  • 連絡先

    人材開発部採用課 新卒採用担当
    075-955-6522(直通)
    recruit@murata.com