大阪大学就活OBOG取材

大学院 経済学研究科

株式会社紀陽銀行

OBOG訪問可能
「地元和歌山を活性化させたい」という熱い志を胸に、
事業承継やM&A、海外進出など企業の発展を多角的に支援。

金融

2016年 経済学専攻修了
営業支援部 コンサルティング営業室

漁野 有紀

OBOG訪問を受け付けています

連絡先

人事部
073-426-7136

大学時代に力を注いだこと

大学時代は、知識の幅を広げるため様々なことに興味を持ち勉学に励みました。特に大学院で身につけた経済学の知識や思考が、取引先企業への成長支援活動に役立っています。ともに勉学に励んだ学生時代の友人とは今でも仲が良く、互いの近況を語り合って刺激を受けています。

会社の特徴・雰囲気

当行は支店と本部の協力体制によって、お客さまの多様なニーズに応え続け、「お客さまの期待をこえる銀行」を目指しています。家族的な組織風土があり、行員同士の交流が活発で、支店・本部の枠を超えて連携もスムーズなところが当行の特徴です。そのような環境の中で仕事に打ち込めることを、非常にうれしく感じています。

仕事内容、やりがい

現在は、企業間のビジネスマッチングや海外進出支援、M&A支援、ITコンサルティングなどを通じて企業の成長・発展を多角的にサポートするコンサルティング営業室に所属しています。中でも、私は主に事業承継のコンサルティングを担当しています。配属前から継続的に事業承継に関する知識の習得に努めており、お客さまから「漁野さんに聞いてよかった」と言っていただくことも多く、やりがいを感じています。

新型コロナへの対応

新型コロナの影響により、部内のメンバーと交代制で在宅勤務やテレワークを行っております。オンラインでチームミーティングや取引先企業と面談する機会も増えました。

後輩へのメッセージ

私は、都市部との格差に悩む地方の活性化に貢献したいという想いから、生まれ故郷である和歌山を拠点とする紀陽銀行に入行しました。皆さんにも、将来何を成し遂げたいのかを考え、その夢の実現に向かって頑張って欲しいと思います。その過程で様々な方法を模索し、柔軟に考えることはきっと自分自身の成長に繋がるでしょう。皆さんの活躍を願っています!

株式会社紀陽銀行
  • 事業内容

    【コンサルティング】を重視した営業スタイルが紀陽銀行の特徴です。営業店と本部が密に連携し、高度なリレーションシップバンキングを展開。「お客さまの期待をこえる銀行」を目指しています。

  • 本社

    和歌山県和歌山市本町1丁目35番地

  • 連絡先

    人事部
    073-426-7136
    jinzaiikusei@kiyobank.co.jp