大阪大学就活OBOG取材

大学院 言語文化研究科

古河AS株式会社

OBOG訪問可能
人と車と世界をつなぎ、より安全で快適、
地球環境にやさしい自動車の未来を支える総合システムメーカー。

事務・管理

2019年 日本語・日本文化専攻修了
第1生産本部生産管理部(生産準備Gr)

劉 鵬飛

OBOG訪問を受け付けています

連絡先

人事採用係
0749-38-4150
fas.jinji@furukawaelectric.com
たくさんの方からのお問い合わせをお待ちしています!

大学時代に力を注いだこと

大学時代は、自分の研究と教育活動に力を注いでいました。海外の教育現場へ行き、教育の最前線で働いている教師・外国語学習者と密な信頼関係を築き、研究に必要な実験データに協力を頂きました。また、小学校・高校の教育支援ボランティアや高校の特別非常勤講師を担当し、教育への理解を深めました。

会社の特徴・雰囲気

当社は、電動車用高電圧ハーネスや世界トップシェアの部品SRCなど、自動車業界の未来に貢献できる製品を開発・製造していることが強みです。また働く環境についても、製造に関わる間接部署・生産管理や製造技術、品質保証といった各部門が本社に集まり、アットホームな社風でコミュニケーションが取りやすいことが特徴です。

仕事内容、やりがい

主な仕事は、自動車に使用するワイヤーハーネスを量産するまでの生産準備です。例えば、お客様の認証用のハーネスの手配、量産初期の立ち上げ計画の作成などがあります。ハーネスの製造は99%海外工場で行うため、営業や設計など社内のインプットを伝達する必要があります。いかに正確かつ着実に、海外工場にアウトプットしていくかということに、やりがいを感じます。

新型コロナへの対応

新型コロナの影響を受け、週2~3回程度、テレワークを実施しています。オンラインでのグループミーティングに参加したり、海外工場とメールでやり取りするなど、仕事のやりやすさは出社時と在宅時でほとんど変わりません。また、出社の時は3密を避けるため、食堂へ移動して仕事をすることもよくあります。

後輩へのメッセージ

私が入社を決めたのは、「グローバルなフィールドで、国籍問わずさまざまな人たちと一緒に仕事ができる点」に惹かれたからです。希望を出せば、海外駐在のチャンスも得られますし、日本に来て働いている海外の古河グループの方々とふれあうチャンスもたくさんあります。「国」という壁を超える『グローバル人材』になりたい方は、ぜひご連絡ください!

古河AS株式会社
  • 事業内容

    ワイヤーハーネス(自動車用組電線)、関連電装部品、及び車載用機能製品群の設計開発から製造販売までをグローバルに展開しています。

  • 本社

    滋賀県犬上郡甲良町尼子1000番地

  • 連絡先

    人事総務部
    0749-38-4150
    fas.jinji@furukawaelectric.com