大阪大学就活OBOG取材

大学院 理学研究科

株式会社堀場製作所

最先端と伝統の融合。
計測・分析とデータ解析、楽しいに決まってる!

技術・研究

2019年 数学専攻修了
開発本部 科学・半導体製品開発センター
Project IoT & Data Analytics Data Scienceチーム

業天 祐治

大学時代に力を注いだこと

大学院では数学にのめり込んでいましたが、今思い返すと部活の思い出が自分にとって一番の活力になっています。当時は体育会卓球部だったので、平日・休日は練習三昧の日々を送っていました。だからこそ築けた関係は今も続いており、幸せの報告や気分転換の飲み会があったりと、身近な人に支えられてきたと実感しています。

会社の特徴・雰囲気

自分の「やりたい!」というおもいに応えてくれる会社です。「●●の理由で海外現地に出張したい」と伝えたところ、イギリスとドイツのグループ会社への出張が実現したときは驚きましたが嬉しかったです。また、個々人の働き方を尊重してくれる会社です。会社の先輩や同期は夫婦で産休・育休を取得したり、育休明けも時短制度を活用し、家庭と仕事を両立させながら生き生きと働いています。

仕事内容、やりがい

HORIBAの分析装置の測定データや内部データを使った新たなサービスの開発をしています。昨年は、医用事業製品であるサービスを提案し、現在トライアル期間中です。幅広い業界がお客様になるため、装置の計測原理が同じであってもお客様の使用目的が違い、それに応じた計測機器やサービスを届けられる点にやりがいを感じています。

新型コロナへの対応

テレワークやオンライン会議は頻繁に行われています。新型コロナウイルスが流行する前から「仕事の効率が一番上がる場所で仕事をしよう」というGood Place勤務制度(テレワーク制度)がありました。この制度が以前より活用されていた背景もあり、仕事の仕方はほとんど変わりませんでした。

後輩へのメッセージ

大学時代、研究開発に興味はあったものの、数論専攻だったため入社時は何の技術も持っていませんでした。しかし、現在は様々なアプリケーション開発やデータ解析が出来るようになりました。社内教育が充実していることもひとつですが、「おもしろおかしく」自分で仕事を進めていく意識が技術の幅を広げたのだと思います。技術に自信がある方もない方も、HORIBAに興味が湧いた方はぜひご応募ください!

株式会社堀場製作所
  • 事業内容

    【自動車、環境、医用、半導体、科学】各分野の分析計測機器の開発・製造・販売

  • 本社

    京都府京都市南区吉祥院の東町2番地

  • 連絡先

    グローバル人事部
    075-314-6394
    recruit@horiba.co.jp