大阪大学就活OBOG取材

経済学部

株式会社日本取引所グループ

OBOG訪問可能
日本の証券取引市場の中核を担う企業で、
1日に3兆円の巨額マネーが動く現物売買システムの開発を担当。

金融

2018年 経済・経営学科卒業
IT開発部

安達 勝彦

OBOG訪問を受け付けています

連絡先

IT開発部
安達 勝彦
k-adachi@jpx.co.jp

大学時代に力を注いだこと

大学時代に力を注いだのは、学業と部活動です。学業の面では一定以上の成績を保持し続けていたため、民間奨学財団から給付型奨学金をいただいていました。部活動では相撲部に所属し、レギュラーとして日々稽古に励み大会に出場していました。これらの経験で培った「小さな努力を日々愚直に積み重ねる習慣」は、現在の仕事にも役立っています。

会社の特徴・雰囲気

当社は現物株式、オプション、商品先物等を取り扱う日本屈指の総合取引所です。現物株式取引では国内シェアの9割、日経225先物の世界シェア7割を占めるなど、日本の証券取引市場の中核を担っています。従業員数は1200名強と少数精鋭で、風通しの良い社風が魅力です。上長の方々とも気軽にコミュニケーションを取ることができます。

仕事内容、やりがい

現物売買システム(arrowhead)の開発が私の主な仕事です。日に3兆円もの巨額マネーが動くミッションクリティカルなシステム開発を担当できることが魅力だと感じています。実際に携わっている案件の中には、内資外資問わず様々な金融機関等の方々にヒアリングして合意形成を得ながら進めなければならないものがあり、自らの仕事が社会に与える影響の大きさと責任を実感しています。

新型コロナへの対応

当社では在宅勤務制度やフレックスタイム制度が拡充されており、各部署ごとに働き方の工夫がなされています。在宅勤務であっても通常通り勤務を行うことができるようにチャットツールの導入や業務の整理を行い、マーケットを支えるインフラとしてのサービスを提供し続けています。

後輩へのメッセージ

選考の際にお会いした社員の方々が魅力的だったので当社への入社を決めました。落ち着いていて気さくですが、社会的意義の大きさを自覚して熱く業務内容を語る方々が多く、ぜひ一緒に働きたいと思いました。就活で最も大事な要素は「その会社で働く人と自分がフィットするか」だと考えています。まずは色々な方のお話を聞き、吟味するのがお薦めです。当社でもOBOG訪問を受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください!

株式会社日本取引所グループ
  • 事業内容

    日本取引所グループは、東京証券取引所や大阪取引所などを含めたグループ全体で、取引所金融商品市場の開設・運営に係る事業を行っています。

  • 本社

    東京都中央区日本橋兜町2-1

  • 連絡先

    人事部
    03-3666-1361(代表)
    saiyo@jpx.co.jp