大阪大学就活OBOG取材

外国語学部

帝人フロンティア株式会社

OBOG訪問可能
「商社」×「メーカー」で世の中に新しい価値を!
人と人、会社と会社の間に立つ仕事。

営業

2018年 外国語学科卒業
東京衣料第二部第二課 兼 衣料開発推進室
ファッションソリューション推進グループ

佐藤 悦子

OBOG訪問を受け付けています

連絡先

人事部 採用・教育課
06-6233-2444
Jinji-Saiyo@teijin-frontier.com

大学時代に力を注いだこと

大学時代は授業、サークル、バイト、遊びと休む暇もないほど忙しい日々を送っていました。何事にも全力で取り組んだおかげで、リーダーや幹事を務める機会も多かったです。様々な人の価値観を受け入れ、擦り合わせを行い、一人でも多くの人に納得してもらえる結論を出してきた経験は、今の仕事でも役に立っていると感じます。

会社の特徴・雰囲気

当社の特徴は貿易や商流づくりを行う「商社機能」と、合成繊維の開発を行う「メーカー機能」を合わせ持つ点です。商材や商流も様々であるため、多種多様な社員がいますが、皆共通して穏やかで優しく、若手が発言をしたり、活躍しやすい雰囲気です。学生さんがイメージする商社のイメージとはいい意味で少しギャップがあるかもしれません。

仕事内容、やりがい

アパレル向けにフォーマルウェアの素材提案、製造、販売を行うのが私の主な仕事です。人と人、会社と会社の間に立つ仕事であるため、多くの人と関わりながら仕事をする分、毎日たくさんの「ありがとう」をもらえます。服という生活に身近な商材を扱っているため、BtoB企業でありながらも、一般消費者との距離が近く、商品に対する反応をうかがえる点もやりがいに繋がっています。

新型コロナへの対応

営業担当者はなかなか在宅勤務することが難しいのですが、新型コロナの影響を受けて、現在は週に1~2回程度の出社となっています。以前は、国内、海外合わせると月に3回ほどあった出張も今ではなくなり、商談や打ち合わせはオンラインで行っています。不便に感じることもありますが、移動時間が大幅に減ったことによりできた時間で新しいビジネスの模索をしています。

後輩へのメッセージ

就職活動で大切なことは「会社を知ること」と「自分を知ってもらうこと」だと私は思います。説明会やOB・OG訪問を通して、会社について深く知ってください。ESを書く際や面接の際は、自分がどのような人間であるかを全力で伝えて下さい。この2つができれば、入社後のギャップが減り、良い社会人生活をスタートできます。応援しています!

帝人フロンティア株式会社
  • 事業内容

    繊維原料・衣料製品、工業資材、産業資材、車輌資材、インテリア関連製品、生活用品、樹脂、フィルム化学品、工業製品、包装資材、建設資材、人工皮革、クリーン製品、その他各種機械などの販売および輸出入取引

  • 本社

    大阪府大阪市北区中之島3丁目2番4号 中之島フェスティバルタワー・ウエスト

  • 連絡先

    人事部 採用・教育課
    06-6233-2444
    Jinji-Saiyo@teijin-frontier.com