大阪大学就活OBOG取材

法学部
OBOG訪問可能
テントやドームで使われる大型膜構造建築物のグローバルシェア約70%!
業界を牽引する意識の高い社風のもと、総務課で業務の効率化などに取り組む。

事務・管理

2009年 法学科卒業
well-being部総務課

竹本 皓祐

OBOG訪問を受け付けています

連絡先

well-being部総務課
竹本 皓祐
tk003934@mb.taiyokogyo.co.jp

大学時代に力を注いだこと

大学では行政法のゼミをとり、原子力発電の社会問題について勉強していました。この経験から、物事を多角的に捉える方法や、全て正しい・間違いと決めつけることができないものがあることを学びました。部活動では軽音楽部に所属しており、初心者からベースをはじめました。最後に大きなライブハウスで演奏できた時は達成感がありました。今でもメンバーとは仲良くしています。

会社の特徴・雰囲気

膜の構造物という分野で世界のトップカンパニーであることが当社の特徴です。どの分野でもトップの会社は自分たちの色を世界に発信できる強みがあるので、「これからも業界を牽引していく」という意識が会社全体に溢れています。業績の面でも、以前目標にしていた売り上げ400億円を超え、毎年成長しています。会社としても、変化を推進する文化があるのが魅力だと思います。

仕事内容、やりがい

私は総務課に所属しており、全国の拠点の設備が健全であること、保険・税金・行政への届出等の制度が整っていること、社員が安全・安心に仕事ができることに対して責任を負っています。また、当社では誰もやったことがないことでも手を上げれば自分で担当できます。最近では文書の電子化に着手しました。企画をして予算を取り、関係各所と連携して実装までスピーディにできたのは良い経験になりました。

新型コロナへの対応

顔をあわせることを第一にしている社風なので、出社率は比較的高いですが、テレワークができる環境は整っています。上記の文書の電子化もその一環として着手しました。製品展開としては、当社が扱う医療用のテント等が世間の注目を集める機会が多く、新しい価値を世の中に提供できていると実感しています。

後輩へのメッセージ

「自分が何を大切にして、どのような将来像を描いているか」をはっきりしておくと、就活や未来の自信に大きくつながりますので、そこはぶれないようにしてほしいです。いろんな会社を見て、「ここで自分の夢を叶えられるか、会社の夢に共感できるか。」をよく考えてみてください。当社ではOB・OG訪問も受け付けていますので、ぜひご連絡ください!

太陽工業株式会社
  • 事業内容

    【業界No.1】大型膜構造建築物グローバルシェア約70%。建築・土木・物流などさまざまな分野における、膜面技術を応用した構造物・設備資材の企画・設計・製造・施工・販売。

  • 本社

    大阪市淀川区木川東4-8-4

  • 連絡先

    Well-being部 人材開発課 森下
    06-6306-3028
    saiyo@mb.taiyokogyo.co.jp