大阪大学就活OBOG取材

外国語学部

芦森工業株式会社

OBOG訪問可能
安全・リニューアル分野でより良い社会を作る。大阪から世界へ。

営業

2011年 地域文化学科卒業
自動車安全部品営業部 係長

遠藤 涼

OBOG訪問を受け付けています

連絡先

人事部
saiyo@ashimori.co.jp

大学時代に力を注いだこと

2007年に当大学に統合される前の『大阪外国語大学』時代から続く各言語を用いた演劇「語劇」の活動に力を注ぎました。演者・裏方を合わせると約30名のチームで、様々な意見を交わしながら数ヵ月かけて一つのモノを作り上げる作業は、仕事にも通じるものがあったと思います。何より無事終えた時の観客席からの拍手やメンバーの涙は忘れられません。

会社の特徴・雰囲気

繊維業を生業として140年以上の歴史を紡いできた会社です。当社の理念(社是と呼びます)にもありますが、「堅実」に事業を多角化して取り組んできた結果であると思います。歴史がある一方で、古い体質(学閥や年功序列等)はなく、誰もが努力次第で上に行くことができる可能性のある会社です。また、私の知っている範囲ですが、上位役職を含めて話しやすい人が多いと感じています。

仕事内容、やりがい

顧客である自動車メーカーへの営業活動が私の仕事です。具体的には、顧客の車両(モデル)に自社の製品を搭載してもらい、会社に利益をもたらすことです。社内各部門と協力して原価を精査し、顧客との価格交渉を幾度もこなしながら、少しでも多くの利益獲得を目指して仕事に取り組んでいます。晴れて受注の連絡をもらうことが営業の喜びであり、やりがいです。

新型コロナへの対応

社員一人ひとりにノートパソコンを支給済みで、リモート会議のシステムもあるため、在宅での勤務が可能な体制となっており、概ね50%の在宅勤務が推奨されています。また出勤時においても、各所にパーテーションを設置、時差出勤や昼休みの細分化等で、感染防止に取り組んでいます。顧客訪問は制限されていませんが、なかなか行ける状況になく、営業としては難しさを感じることもあります。

後輩へのメッセージ

就職活動は、世の中にどのような会社・仕事があるのかを学ぶ貴重な機会です。業界・職種を絞らず広い視野で活動して、自分に合うと思える仕事を探してみてください。当社は製造メーカーであるため、理系出身のエンジニアの割合が多いです。私自身の業務のことはもちろん、私が関わってきたエンジニア達の仕事についても話すことはできますので、学部問わず興味があれば是非OB・OG訪問に来てください。

芦森工業株式会社
  • 事業内容

    自動車用シートベルト・エアバッグ、消防ホース、各種産業資材、上下水道管やガス管の補修技術「パルテム」等、安全・リニューアル分野における技術開発・製造販売・施工管理

  • 本社

    大阪府摂津市千里丘7丁目11番61号

  • 連絡先

    人事部
    06-6380-8777
    saiyo@ashimori.co.jp