大阪大学就活OBOG取材

大学院 工学研究科
OBOG訪問可能
約200の国と地域でお客様の”はたらく“を支えるグローバルカンパニー。
今までにない、人と同じ空間を賢く動くロボットの開発に挑戦。

技術・研究

2019年 機械工学専攻修了
デジタル戦略部 基盤開発統括センター
デジタル技術開発センター
第1開発室
サービス・ロボティクス技術開発グループ

谷口 明日斗

OBOG訪問を受け付けています

連絡先

谷口 明日斗
asuto.taniguchi@jp.ricoh.com

大学時代に力を注いだこと

大学時代は中学受験向けの塾でのアルバイトに力を注ぎました。相手は小学生なので、難しい教え方をしてしまうとあっという間に混乱してしまいます。意識して、ゆっくり丁寧に論理の飛躍なく教えると、算数や理科に苦手意識を持っていた子にも理解してもらえることが多くありました。この経験で培った論理的に考え、伝える力は会社に入ってからも役に立っていると思います。

会社の特徴・雰囲気

当社の創業者の言葉で「『儲ける』ではなく『儲かる』」というものがあります。「世の中の人たちが価値を感じるものを生み出せば自然と儲かるのだ」という意味で、私が好きな言葉です。この言葉のように、私たちは“どうすれば社会に貢献できるか”を常に意識しながら業務を行っています。フラットで働きやすい等、他にもたくさんの魅力はありますが、このような社会貢献へのモチベーションは当社の特徴だと思います。

仕事内容、やりがい

機械学習を用いた自律移動ロボットの研究を行っています。工場で働くロボットとは異なり、人と同じ空間を賢く動けるロボットは現状ほとんどなく、チャレンジングな研究です。時にはロボットを使いたいお客様の所に訪問し、実際の環境で実験をすることもありました。そこで現状のロボット技術の不足点をあぶり出し、問題を解決するプロセスは大学での研究では感じられないやりがいを与えてくれます。

新型コロナへの対応

当社では、新型コロナウイルスの流行前からテレワークやフレックスタイムなどの制度が充実していました。私の業務はプログラミングなど自宅でできることが多いので、現在は出社するのは月に1~2回程度です。また、会社の方針としてもデジタルサービスの会社への転換が加速しており、「働く」をデジタルの力でより良くしていくことを目指しています。

後輩へのメッセージ

私は大学では機械学習やロボットとは関係ないことをしていましたが、「チャレンジしたい!」という想いがあり、今の仕事にたどり着きました。就職活動は、もし今皆さんがやっていることと多少違ったとしても、自分がやりたかったことに進むビッグチャンスです。本当に自分がやりたいことは何かを見つめなおして、後悔のない就職活動を送ってください!当社ではOB・OG訪問を受け付けていますので、いつでもご連絡ください!

株式会社リコー
  • 事業内容

    オフィス機器(複合機など)や商用・産業印刷、サーマル、ソフトウェア、その他光学機器の研究、開発、製造、販売およびサービス提供

  • 本社

    東京都大田区中馬込1-3-6

  • 連絡先

    プロフェッショナルサービス部 人事総務センター 人事サポート室 採用グループ
    050-3814-2725
    zjc_saiyo_newgrad@jp.ricoh.com