大阪大学就活OBOG取材

大学院 理学研究科

社会保険診療報酬支払基金

日本の医療を支える特別民間法人。
システムを通じて医療保険制度の運用に貢献する。

事務・管理

2015年 生物科学専攻修了
本部 システム部 レセ電システム課

永野 雄大

大学時代に力を注いだこと

大学時代は主に、研究に力を注いでいました。研究室では論理的に物事を考える力や、自分の考えをわかりやすく、端的に伝える力が身に付きました。今は研究とは関係のない仕事をしていますが、大学時代に培った力は多くの場面で役立っています。

会社の特徴・雰囲気

社会保険診療報酬支払基金は、日本全国の保険医療機関・薬局が請求する医療費を審査し、保険医療機関・調剤薬局に適正かつ迅速な支払いを行う組織として、日本の医療保険制度を支えています。専門的な知識が多く求められる仕事ですが、配属前はもちろん配属後も研修が充実しているので、仕事に関する知識はしっかりとつきます。また、新規採用職員にはOJT担当として1年間先輩社員がついて仕事を教えてくれるので安心です。

仕事内容、やりがい

一般にはほとんど知られていない特別民間法人ではありますが、日本の医療保険制度を支えるという重要な使命を担っています。今はシステム関係の部署で仕事をしていますが、自分が携わったシステムが日本の医療保険制度の運用に貢献していることにやりがいを感じます。

新型コロナへの対応

新型コロナの対応として、時差出勤を実施したり、外部の方との会議もオンラインで行うことが多くなりました。また、各席にパーティションを設置するなどして、感染予防に努めています。

後輩へのメッセージ

この会社で自分が何をしたいか、それが自然とイメージできるような会社に出会って欲しいと思います。大変だとは思いますが、自分に合っている、働きたいと感じる会社を妥協せずに探して欲しいと思います。後悔のない就活ができるよう、願っています。

社会保険診療報酬支払基金
  • 事業内容

    診療報酬の審査支払業務、出産育児一時金関係業務、高齢者医療制度関係業務、特定B型肝炎ウイルス感染者給付金等支給関係業務及び社会保障・税番号制度関係業務等

  • 本社

    東京都港区新橋2-1-3

  • 連絡先

    人事部 ダイバーシティ推進課
    03-3591-7441
    somu01@ssk.or.jp