就活OBOG取材

工学部
理化学研究所をルーツとして1951年に設立された中間素材の化学メーカー。
自動車、医療、建材など幅広い業界に貢献し、海外でも活躍できる仕事。

営業

2012年 千葉大学 共生応用化学科卒業
営業本部付 海外駐在
(RIKEN ELASTOMERS (THAILAND) CO., LTD.)

可児 靖規

大学時代に力を注いだこと

私が大学時代に力を注いでいたのはアルバイトです。飲食店のアルバイトをしており、スタッフともよくコミュニケーションを取り、周りの状況を把握した上で考えて行動するなど、今の仕事にも役立つことを経験することができました。当社でも営業以外の部署の方とコミュニケーションを取る機会が多いですが、大学時代に経験したことを活かして普段の業務に臨むことができていると思います。

会社の特徴・雰囲気

当社はPVC、エラストマーのコンパウンド(複合素材)事業、壁紙などのフィルム事業、食品ラップ事業の3つの事業を展開している会社です。自動車、医療、電線、建材など様々な業界と関わりがあるのが特徴です。社内は非常にアットホームで、誰にでも相談しやすい明るい雰囲気の会社です。また、海外にも拠点があるため、海外で働いてみたい方には若いうちからチャンスをくれる、個人としても成長できる会社だと思います。

仕事内容、やりがい

入社から現在に至るまで、PVC、エラストマーといったプラスチックの原料を販売する営業職をしています。当社は海外にも生産工場、販売会社を有しており、若いうちから海外での経験を積ませてくれる会社です。私も現在タイで働いています。生活、文化、言語など日本とは違う部分が多いため苦労することもありますが、その分、新規のお客様などを開拓できた際にはやりがいを感じます。

新型コロナへの対応

働き方としてはテレワークが導入されたほか、マスクの着用、会社の食堂についたてを設置するなど、感染のリスクを極力減らす活動が推進されています。また、社会のニーズにも迅速に対応し、「リケガード」という抗ウィルス製品の開発を行い、お客様に好評をいただいております。

後輩へのメッセージ

就職活動では、とにかく色々な情報を集めて、多くの会社を知ることをおすすめします。そうすることで、自分がやりたいこと、やってみたいこととマッチする会社が見つかると思います。就職活動は長期間にわたるため精神的にも体力的にも大変なことも多いと思いますが、めげずに頑張ってください!

リケンテクノス株式会社
  • 事業内容

    理化学研究所がルーツの中間素材の化学メーカーです。「コンパウンド」、「フイルム」、「食品包材」の3つの事業を柱に、独自の配合加工技術で数多くの分野へ素材、製品を供給しています。

  • 本社

    東京都千代田区神田淡路町二丁目101番地

  • お気軽にお問い合わせください

    問い合わせ先  人事部 人事グループ
    03-5297-1655
    jinji@rikentechnos.co.jp