就活OBOG取材

文学部

株式会社テレビ朝日サービス

テレビ朝日のビジネスを多角的にサポートするスペシャリスト集団。
採用担当者として、放送業界を目指す学生の未来を応援。

事務・管理

2012年 千葉大学 行動科学科卒業
総務局 人事労務部

森田 有一

大学時代に力を注いだこと

高校生の時からマスコミ、特に放送関連の企業に就職したいと考えていたので、大学では夢の実現を目指して行動していました。人見知りをなおすため、居酒屋のホールでアルバイトをしたり、就職活動を見すえて卒業論文のテーマを「テレビ」にしたり。特別なことではないかもしれませんが、どちらもやっておいてよかったと思います。大学の部活や同じ学科、アルバイトの友人とは今でも良い関係が続いていて、ありがたいと感じています。

会社の特徴・雰囲気

実績や歴史があり、かつ自由なところが当社の特徴です。秀でた技術や知識がなくても、まったく気にすることなく活躍できます。テレビ局のグループ会社では珍しく、様々な事業を展開しているので、漠然と「テレビと関わりたい」と考えている方でもやりたい仕事に出会えると思います。会社の雰囲気も同様で、部署の垣根を超えて仕事をしたり、プライベートでも人間関係を構築できるチャンスが多くあります。

仕事内容、やりがい

2年前に人事労務部に異動し、現在は主に採用関連の仕事を担当しています。また、入社直後に配属されたシステム事業部の開発業務を手伝うこともあります。テレビ局のグループ会社で働く人材の採用、テレビを放送する設備・報道番組を作るシステム・収録するスタジオなどの構築、が私が関わってきた業務です。どの部署に配属されても、「テレビ」「放送」に関わることができ、わかりやすくやりがいを感じられるのが魅力です。

新型コロナへの対応

新型コロナの影響をうけて、テレワーク制度が充実しました。以前からフレックス制や一部テレワーク等、働き方に関わる制度は導入されていましたが、コロナの流行で、より使いやすく整備されました。私が所属する管理部門は、週に1~2日程度の出社になっています。部署により差はありますが、現場部署の社員もテレワークやフレックス制を利用し、時差出勤等、状況にあった勤務ができています。

後輩へのメッセージ

就職活動では「考えてやってみる」ということを大事にしてください。自己分析をして、業界や企業のことを調べ、会社の選考に進む(書類を書く/面接に挑む)という行動を、漠然と何も考えずに進めてしまうのはもったいないです。自分で考えて実践したからこそ、うまくいったことを身につけて、失敗したことをなおすことができます。テレビに関わる仕事をしたい方、少しでも当社に興味を持っていただけた方と一緒に働けることを、楽しみにしています!

株式会社テレビ朝日サービス
  • 事業内容

    国内外への番組販売、放送機器の販売・リース、広告代理業、IT、映像機器レンタル、CM関連業務など幅広い事業を展開し、放送・映像業界を支えています。

  • 本社

    東京都港区六本木7-18-23 EX六本木ビル

  • お気軽にお問い合わせください

    問い合わせ先  総務局 人事労務部
    03-5786-7313
    recruit2022@tv-asahi-service.co.jp