就活OBOG取材

工学部

株式会社大洋電機製作所

大型工場設備をコントロールするシステム制御装置は、
ものづくりやインフラ整備を司る技術。

技術・研究

2013年 岐阜大学 電気電子工学科卒業
技術部 設計 2 グループ

清水 直哉

大学時代に力を注いだこと

大学時代はロボコンサークルの部長を務め、ロボット製作のほか、大会参加や他大学との交流にも力を注いでいました。ロボットを設計・製作して、プログラミングを行い実際に制御した経験は現在の仕事においても役立っていると実感しています。

会社の特徴・雰囲気

私はロボットや機械のシステム制御に興味があり、大洋電機製作所に入社しました。当社では少数精鋭をモットーとして全員がエキスパートとなって活躍しているため、一つの仕事を自分の手で動かしたいと思う人にはとてもやりがいのある環境だと思います。また、当社の高い技術力が「愛知ブランド企業」という形で世の中に認められたことも誇りに思っています。

仕事内容、やりがい

入社以来、環境領域の中でも特に水に関連する制御システムを設計する部署にいます。飲用水を供給する上水道施設や浄水処理を行う下水道施設に、当社の制御技術が生かされています。最近では、燃料電池自動車の普及に向けて整備が進められている水素ステーションの制御システム設計も担当しています。私が携わっているのは開発段階で利用されるテスト装置ですが、自動車産業の最先端に関わるこの仕事にやりがいを感じています。

新型コロナへの対応

新型コロナの影響でテレワークを導入し、自宅で仕事をすることが増えてきました。出社する時も時差やフレックスを利用し混雑を避けて通勤しています。出勤時には検温・消毒、各職場では常時換気を行い、ビニールシートでの飛沫防止対策や机・ドアノブの消毒作業などを行っています。また、昼食時も交代制にするなど感染対策をとっています。

後輩へのメッセージ

就職活動で重要になるのは、就活前に「どのような経験をどれだけ積んだか」だと思います。私の場合はロボコンサークルでの経験が自分の成長に繋がりましたし、就活の軸を決める上でも重要な要素になりました。皆さんも色々なことを経験し、その経験をもとに就職活動を行うと良いと思います。頑張ってください!

株式会社大洋電機製作所
  • 事業内容

    産業機械・プラント・各種専用機制御システムの設計・製作から現地試運転までのトータルサポート及びソフトウェア開発

  • 本社

    名古屋市中川区平戸町1-1-8

  • お気軽にお問い合わせください

    問い合わせ先  管理グループ
    052-361-6006
    saiyo@kk-taiyo-el.co.jp