就活OBOG取材

工学部

株式会社エフピコ

1962年創業。1万種類の食品トレーを開発する業界No.1の食品容器メーカー。
生産・物流・営業を結ぶ架け橋として製品の安定供給に貢献。

事務・管理

2012年 広島大学 第II類(システム情報系)卒業
SCM企画部 SCM企画課

松井 謙悟

大学時代に力を注いだこと

大学時代は塾の非常勤講師のアルバイトに力を注ぎました。300人近い生徒が在籍する塾で、多くの生徒と接する機会があり、人との話し方や接し方を学びました。この経験は、配送センターや工場・営業との調整や相談事で大きく役立っていると感じています。

会社の特徴・雰囲気

当社は創業以来、皆さんの食生活をより楽しく豊かにするために、革新的な製品を生み出してきました。例えば耐熱性のある製品は、コンビニでお弁当を購入してその場で温める、この“当たり前”を可能にしました。メーカーとして「もっとも高品質で環境に配慮した製品」を「どこよりも競争力のある価格」で「必要なときに確実にお届けする」ために営業や工場・物流など関連するメンバーが緊密に連携し、一致団結する力が強みです。各種福利厚生や教育研修も整備しており、入社3年後の定着率は95.3%を実現しています。社員が生き生きと働ける環境づくりを推進している点も大きな魅力です。

仕事内容、やりがい

私が携わっているのは製品の生産計画立案や在庫管理と、それに関連する業務システムの運用です。営業部門の販売計画や需要予測、配送センターの在庫状況などの情報をもとに生産計画を立案、資材の調達、金型の移動計画、在庫の移動計画までを一元管理しています。結果、全体最適に貢献出来たら嬉しく思います。また、新入社員の育成も担当しており、自らの失敗や成功例を伝え、少しでも早く慣れてもらえるように心がけています。

新型コロナへの対応

緊急事態宣言地域については、テレワークも取り入れながら勤務をしています。情報システム部がWEB会議導入やPC環境整備など迅速に対応し、社員が安全に仕事ができる体制を整えています。その他アクリル板の設置、空間除菌システムの稼働、社員の検温の徹底など対策を行っています。SCM部としては、デリバリー容器の出荷が急増するなどの変化にも的確に対応し、製品の安定供給という使命を果たしています。

後輩へのメッセージ

学業やクラブ活動、バイトと並行しながらの就職活動、やるべきことが多くて大変かもしれませんが、今取り組んでいることが必ず成功につながると思います。私自身も忙しい日々を過ごしていましたが、社会人になった今、仕事でもプライベートでもできることが増え、大学生活よりも充実していると感じます。多くの企業と出会い、充実した社会人生活を送れる企業を見つけてください。それがエフピコであれば嬉しいです!応援してます!

株式会社エフピコ
  • 事業内容

    食品トレー容器(合成樹脂製簡易食品容器)の製造・販売。並びに関連包装資材等の販売。

  • 本社

    広島県福山市曙町1-13-15

  • お気軽にお問い合わせください

    問い合わせ先  人事部 人材開発課
    084-954-1894
    FP-saiyou@fpco-net.co.jp