就活OBOG取材

大学院 工学研究科

ダイキョーニシカワ株式会社

トップシェア製品を有するグローバル樹脂部品メーカー。
革新的なものづくりで自動車メーカーを支えられる仕事。

技術・研究

2019年 広島大学 応用化学専攻修了
R&D本部 第2研究開発部
先行技術開発グループ

日出谷 真己

大学時代に力を注いだこと

大学で力を注いでいたのは研究活動です。無機化合物の合成を研究しており、合成・分析を繰り返し行っていました。現在の業務は有機化学分野ですが、当時取り組んでいた分析領域の知識は今の業務でも役に立っています。また、研究成果発表で鍛えたプレゼンテーション能力は、社内・社外向けに発表する際に直接活かすことができていると手応えを感じています。

会社の特徴・雰囲気

当社は樹脂部品を扱う自動車部品メーカーで、樹脂化することによる軽量化や機能性向上などの付加価値をつける技術に長けています。その技術力から国内すべての自動車メーカーと取引があります。コミュニケーションをとりやすい社風が自慢で、部下からの相談を上司が真摯に向き合って聞く姿や、メンバー同士で活発にディスカッションする姿をよく目にします。若手だからと臆することなく、発言・発信できる環境がある会社です。

仕事内容、やりがい

新しい工法の開発が私の主な仕事です。入社から日が浅いため、自分の開発した製品が世の中に出たことはありませんが、世界初を作ることを目標に日々チャレンジしています。また、東証一部上場の企業でありながら、役職者との距離感が近いのが当社の特徴です。重役を前にプレゼン発表する機会が多々あるため、日々刺激を受けながら業務を行っています。

新型コロナへの対応

モノづくりの会社であるため、「現場・現物」を基本に業務を行いますが、実験データのまとめや報告資料作成などはテレワーク(在宅勤務)で業務を行うこともあります。また、感染症予防のために時差出勤や時差休憩、定期消毒、換気、従業員の検温などに全社一丸となって取り組んでいます。

後輩へのメッセージ

私が当社に入社を決めたのは、面接などで出会った社員の方から「仕事に対する熱い情熱」を感じたからです。これから一緒に働く人の熱量が自分と合うかどうかは、今後働き続ける上で重要なことだと思います。対面・オンラインにかかわらず、説明会やインターンシップ等へ積極的に参加することで、社員の仕事に懸ける情熱を肌で感じることを強くおすすめします!

ダイキョーニシカワ株式会社
  • 事業内容

    自動車部品の製造及び設計・開発、合成樹脂製品の製造及び設計・開発など

  • 本社

    〒739-0049 広島県東広島市寺家産業団地5番1号

  • お気軽にお問い合わせください

    問い合わせ先  経営管理本部 人事部 人事企画グループ
    082-439-5632
    t-fukada@daikyonishikawa.co.jp(深田)