就活OBOG取材

法学部

株式会社天辻鋼球製作所

自動車や家電、産業機械、人工衛星などに使われる鋼球で世界トップクラス。
コロナ禍でも需要が尽きない製品力が強み。

事務・管理

2010年 大阪市立大学 法学科卒業
人事部 人事課 主任

立花 久典

大学時代に力を注いだこと

大学時代は部活動に力を注いでいました。弓道部に所属しており、OBの方を含め幅広い年代の方や他大学の方と関わることができ、そこでコミュニケーション能力を培ったように思います。学業のほうでは、法学や政治学について学びながら、教職課程も履修していました。教育実習にも参加し、成功も失敗も経験して鍛えられました。最終的に一般企業に就職しましたが、履修しておいてよかったと思っています。

会社の特徴・雰囲気

社名にもある通り、当社は一貫して「鋼球」の生産・研究開発・販売を行っています。2020年には創業100周年を迎えました。当社の鋼球は主に「ベアリング」という機械部品に使用されており、世界トップクラスのシェアを誇っています。地味な印象かもしれませんが、自動車をはじめ家電製品や産業機械、宇宙の人工衛星まで、様々な機械に使用されている「縁の下の力持ち」です。

仕事内容、やりがい

新卒採用や中途採用、社内教育、労務管理などを担当しています。会社規模はすごく大きいわけではないため、自分の考えを織り交ぜつつ幅広い業務を任せてもらえているのが楽しいです。当社を元々知っている方はほぼゼロですが、工夫を凝らして会社の魅力を発信した結果、入社内定に至った時にやりがいを感じます。その他、若手主体のプロジェクトにも参加しており、会社の未来に向け能動的に働いています。

新型コロナへの対応

当社では時差出勤やフレックス勤務、在宅勤務などを導入しています。とはいうもののメーカーですので工場を在宅勤務にするわけにはいかず、人事課の私は従業員全体の感染予防も考えており、消毒・換気や三密回避を徹底しています。会社としては、コロナ禍の最中でも製品の需要が尽きることはなく、それだけ幅広い産業に貢献している会社であるということを再認識しました。この会社の持つ魅力の一つです。

後輩へのメッセージ

今思うと失礼な話かもしれませんが、就職活動の際、キャリアセンターに「おすすめの会社を教えてください」と質問したのを覚えています。その時に教えていただいたのが当社でした。人事の仕事に興味があったので、業界ではなく「会社としての魅力や体力」を重視していましたが、その点で当社はぴったりでした。知名度や製品などにこだわるのも良いですが、また違った視点で会社を探して選ぶのも面白いと思います。

株式会社天辻鋼球製作所
  • 事業内容

    ベアリング用鋼球をはじめとする、高精度な金属球や非金属球の製造及び販売

  • 本社

    大阪府門真市上野口町1番1号

  • お気軽にお問い合わせください

    問い合わせ先  人事部人事課
    072-881-0784
    h.tachibana@aksball.co.jp