就活OBOG取材

経済学部
”世界でコミュニケーションする総合メディアビジネス集団”を目指し
多様なコンテンツを関西から全国、そして世界に向けて発信しています!

クリエイティブ

2016年 大阪市立大学 経済学科卒業
クリエイティブ本部 制作局 制作部

酒井 椋平

大学時代に力を注いだこと

大学では部活やサークルに所属することはせず、勉強の時間以外は”人見知りだった自分を変えたい”と始めた焼肉屋でのアルバイトに打ち込む日々を過ごしました。たかがアルバイトと思われるかもしれませんが、ここでの出会い・経験が100%私の人生を変えるターニングポイントとになったと言い切れます。何が言いたいかというと、大学生活で大事なのは「何をするか」ではなく、「何をしようがどれだけ本気でできるか」だと思います。

会社の特徴・雰囲気

私自身、入社1年目に編成という様々な部署とかかわりを持つ部署にいて感じたことですが、優しい人が多くアットホームな会社だと思います。そして、部署が違えばまったく業務内容が違います。よく、人事異動があると「別の会社に来たみたいに感じる」という話を聞きますが、その分、会社に入ってから自分によりフィットした仕事や働き方を見つけられる良さがあるかなと思います。

仕事内容、やりがい

レギュラーの仕事は、毎週日曜お昼に放送されている「マルコポロリ」という番組でディレクターをしています。自分が面白いと思った企画を、自分が一緒に仕事をしたいと思った出演者に出ていただいて形にする。そしてそれがテレビで流れ、同時に何百、何千万人という人たちが見てくれているという、この瞬間の喜びは何にも変えがたいものだと感じます。

新型コロナへの対応

新型コロナの影響を受けて、在宅勤務が推奨されています。当然、収録などは出社しないとできないですが、出社する必要のない業務については自宅で行うことが格段に増えました。

後輩へのメッセージ

一番は後悔を残さないことだと思います。就職活動を経験した先輩として、正直、就活は”運”と”縁”という要素も非常に大きなウェイトを占めていると感じます。自分ができるすべての準備をして臨んだ結果、仮に思ったような結果が出なかったとしても、縁がなかったと割り切るくらいの心構えが必要かと思います。カンテレには若い人材がすぐに活躍できるフィールドが多く用意されています!一緒にテレビ業界を盛り上げましょう。

関西テレビ放送株式会社
  • 事業内容

    全国放送の『所JAPAN』『セブンルール』火曜夜の連続ドラマなどの他、個性豊かな関西ローカル番組を制作しています。
    制作や報道、スポーツのほか営業やコンテンツビジネスなどの仕事もあります。

  • 本社

    大阪市北区扇町2-1-7

  • お気軽にお問い合わせください

    問い合わせ先  経営戦略本部経営戦略局HR推進部
    06-6314-8888
    jinji@ktv.co.jp