就活OBOG取材

外国語学部

三ツ星ベルト株式会社

グローバルな事業展開を行う工業用ベルトのメーカーで
語学力を生かし、海外拠点を支える輸出業務を担当。

事務・管理

大阪大学 外国語学科トルコ語専攻卒業
産業資材管理統括部 海外事業強化担当 業務担当

船積 百々絵

大学時代に力を注いだこと

サークル活動と留学に力を注ぎました。バドミントンサークルでは、幹部の一員として合宿や文化祭の出店に携わり、常に周りと協力しながら活動していました。また、オーストラリアに留学した際は、寮に入り多種多様な人と過ごす中で、異なる価値観を共有することができました。こうした経験のおかげで、語学習得に加え、どの環境にも対応できる適応力や、良い意味で”なんとかなる”という前向きな考え方が身に付いたと思います。

会社の特徴・雰囲気

2019年に創業100周年を迎えた歴史ある会社です。海外事業に主力を置くグローバル企業でありながら、地域ボランティア活動を通して地元の方から愛されているアットホームな企業でもあり、地元から世界まで幅広く貢献できるところが強みです。また、優しく穏やかな社員が多く、新人ながらも居心地よく過ごしています。研修制度が1年間もあるのは、”人を想い、地球を想う”という基本理念を掲げる当社ならではだと思います。

仕事内容、やりがい

主に日本製の工業用ベルトの輸出業務を行っています。海外拠点からの注文受付、納期調整、製品手配・出荷に携わり、海外営業の業務面をサポートしています。製品を滞りなく出荷するには、工場・技術部・生産管理部などあらゆる部署との連携が欠かせません。急な出荷依頼があっても、他部署と連携しながら対応できた時は何とも言えない達成感を感じます。また、日々英語を使って仕事ができることにもやりがいを感じています。

新型コロナへの対応

新型コロナの影響を受け、1回目の緊急事態宣言が出てから在宅勤務が導入されました。現在、週の半分はテレワークをしています。また出社時は、混雑する電車の時間を避けるため、時差勤務をしています。会議はオンラインミーティングに切り替わりましたが、特に不便に感じることはありません。他にも、デスクをパーテーションで区切ったり、お昼休みをローテーション制にして密を避けるなど、あらゆる対策を行っています。

後輩へのメッセージ

入社の決め手は”人”です。就職活動の面接の中で、一番自分の素を出せたのが当社でした。社風は、実際に社員と会わないと分からないこともありますが、説明会や人事の方の雰囲気で、ある程度感じ取れるかと思います。自分に合った環境で働けるのはとても幸せなことです。コロナの影響で就職活動の仕方も変わりつつありますが、業界を絞らず広い視野を持って、ぜひ自分に合った働き方を見つけて下さい。応援しています!

三ツ星ベルト株式会社
  • 事業内容

    工業用ベルト(伝動ベルト・コンベヤベルト)を主軸に、金属ナノ粒子関連製品、高機能樹脂製品、土木・建築用防水シート等の開発・設計・製造・販売を行っています。

  • 本社

    兵庫県神戸市長田区浜添通4-1-21

  • お気軽にお問い合わせください

    問い合わせ先  人事部
    078-685-5732
    jinji@mitsuboshi.com