就活OBOG取材

法学部
”世界でコミュニケーションする総合メディアビジネス集団”を目指し
多様なコンテンツを関西から全国、そして世界に向けて発信しています!

クリエイティブ

2018年 大阪大学 国際公共政策学科卒業
報道センター・記者

竹中 美穂

大学時代に力を注いだこと

大学では、色々な人の話を聴き、考えを知るためにアジアを中心にフィールドワークをすることに力を注いでいました。国際法を学んでいたこともあり、国際司法・刑事裁判所のあるオランダに研修に行ったときに、安楽死や同性婚、性産業への考え方が日本とは違うことを知り、そこからジェンダーの考え方が多様な国を見て回りました。

会社の特徴・雰囲気

当社は関西に根付いた放送局で、地域の視点を大切にしながら、全国かつグローバルな視点から伝えたいことや制作したいことに挑戦できる企業です。放送に至るまでにたくさんの人と意見を交わし議論ができるので、多様な価値観にも触れることができ、とても刺激的です。やりたいことを発信して動けば、多くの人がアドバイスや協力をしてくれる環境です。

仕事内容、やりがい

世間で起きる様々な出来事を取材し、ニュース番組で放送しています。WEBで記事や動画を配信するなど届け方は多様になっています。社会にはたくさんの生きづらさがあります。私たちの仕事は、取材対象者に言葉の限りを尽くして納得してもらい、その人にしか語れない話をしてもらうこと。社会の問題を可視化し、社会を変えるきっかけに繋げることだと思っています。

新型コロナへの対応

新型コロナウイルスの影響を受け、取材方法が広がりました。対面取材が基本だったのが、オンラインでの取材という選択肢が増え、全国にいる話を聴きたい方と繋がれるようになりました。取材に応じてくださる方の感染リスクを下げるために、取材時には一定距離をとったり、室内であれば換気を行ったりと対策を徹底しています。

後輩へのメッセージ

自分が携わった仕事が主に放送という形で世に出る仕事です。自分がいまどのようなことに関心があってどんなことがしたいのか、何故したいと思うのかを私は就活時に考えていました。みなさんは会社を選ぶ立場で、瑞々しい感性を持った方々です。ぜひ、気になった会社の中の人と話してみて、正直に思いを伝えてみてください。

関西テレビ放送株式会社
  • 事業内容

    全国放送の『所JAPAN』『セブンルール』火曜夜の連続ドラマなどの他、個性豊かな関西ローカル番組を制作しています。
    制作や報道、スポーツのほか営業やコンテンツビジネスなどの仕事もあります。

  • 本社

    経営戦略本部経営戦略局HR推進部

  • お気軽にお問い合わせください

    問い合わせ先  06-6314-8888
    jinji@ktv.co.jp