就活OBOG取材

総合人間科学部

株式会社ボーネルンド

あそび道具の販売やあそび環境の設計など、「あそび」に特化した事業を展開。
子どもが自由にのびのびと遊べる場所と機会を創造する、やりがい溢れる仕事。

販売・サービス

2012年 上智大学 教育学科卒業
コンシューマー事業部 ストア営業部 係長

加藤 有里依

大学時代に力を注いだこと

私は幼児期・学童期の子どもの自発的な学びやそれを可能にする環境に関心がありました。そのため、大学時代は全国各地の小学校の授業見学に出向くゼミでの研究や、不登校の子どもたちのサポート活動等に力を注いでいました。勉学を通じ、同じような関心を持つ学科やゼミの仲間、また尊敬する教授から多くの刺激を受け、それが今の自分の考え方や生き方のベースになっています。

会社の特徴・雰囲気

当社は家庭用の小さなあそび道具の販売から、公園や自治体の子育て支援施設の運営、商業施設等の大きなあそび環境づくりまで、「あそび」に関する事業を展開している会社です。世界中から集めた質の高い商材を組み合わせることで、独自の価値を創造できるのが当社の強みだと思います。本社はワンフロアで他部署の人でも雰囲気が分かるためコミュニケーションも取りやすく、若手でも発言や挑戦をしやすい雰囲気を感じています。

仕事内容、やりがい

ショップ店長や法人へのあそび環境の提案営業、事務を経験したのち、産休・育休を経て現在は時短勤務で店舗業務を担当しています。あそび環境の提案営業では、お客様のニーズを汲み取るところから、設計・デザイン部門と協力してイメージを形にし、海外メーカーへの商品のオーダー、納品まで全てに携わることができました。喜んでくれたお客様やその先にいる子どもたちを思うと本当に充実感のある仕事だと思います。

新型コロナへの対応

社員の安全に考慮し、時差出勤や在宅勤務が導入されています。このような状況下のため海外出張や海外研修の機会は減っていますが、以前にも増して「子どもが自由にのびのびと遊べる場所と機会の確保」の重要さをひしひしと感じます。そして、それこそが当社が社会に果たすべき使命だと考えています。市場の変化に対応していく側面と、子どもとあそびのプロとして当社から情報や価値を発信していく役割もあるのではと思います。

後輩へのメッセージ

就活中、当社の取扱い商品や手がけるあそび場に魅力を感じ、面接が進む中で自分の考えや価値観にフィットする感覚があったのがきっかけで当社に入社しました。就活では、様々な企業の事業内容や働き方を比較検討する中で、自分の「好き」の感覚や大切にしたい考えなどが見えてきます。自分に向き合う良いチャンスですので、多くの会社に触れることで「自分に合う!」と思える企業が見つかるように応援しています!

株式会社ボーネルンド
  • 事業内容

    □あそび環境づくり(企画・設計) □あそび場の運営(施設管理)
    □あそび道具の販売(小売・卸売) □あそびの研究(コンテンツ開発)

  • 本社

    〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-3-12 ジブラルタ生命原宿ビル3F

  • お気軽にお問い合わせください

    問い合わせ先  総務人事部(採用担当:宮本)
    03-5785-0906
    recruit@bornelund.co.jp