就活OBOG取材

大学院 工学研究科

川重岐阜エンジニアリング株式会社

航空機の機器の装備設計を通じて、製造・整備を支援。
航空機が身近に感じられる会社。

技術・研究

2011年 豊橋技術科学大学 電機・電子情報工学系修了
電子情報設計部 アビオ装備設計課

源 潤一

大学時代に力を注いだこと

大学時代は研究に力を入れました。研究室の周りの学生達が研究に力を入れており、よく一緒に実験をして学会発表に参加しました。研究を通じて、長く作業を進めることを学びました。また、アルバイトにも力を入れ、スーパーで様々な野菜をパック詰めしては品出しをしていました。周りの方から野菜のことをいろいろと教えて頂きました。

会社の特徴・雰囲気

会社の特徴は、航空産業の様々な仕事を請け負うため、電気電子・情報系の業務だけでも幅広い仕事があることです。同じ部内でも社内研究、航空機の機器の装備設計、航空機の機器のソフトウェア作成など様々な仕事に分かれます。私の職場の雰囲気はチームで作業を割り振って、力を合わせて仕事を進める感じがあり、働きやすく感じます。

仕事内容、やりがい

仕事内容は、担当するヘリコプタの電子・電気機器の装備設計と維持の支援です。装備設計に関しては、機器を機体に取付けて配線し、機能できる状態となるように設計します。具体的な作業としては、装備に必要な図面、動作確認の試験書類の作成を行い、必要に応じて製造や試験に立ち会います。やりがいは、設計したものが出来上がるときに感じます。

新型コロナへの対応

新型コロナへの対策として、当社はテレワークなどの指示はありませんが、感染を避ける対策が行われています。仕事はデスクワークが多いのですが、各机ごとにパーテーションを設置し、マスク着用の徹底、消毒液の設置が行われています。また、宴会の原則禁止や、発熱時の自宅待機などのルールも新たに設けられました。

後輩へのメッセージ

就職活動は、どの企業を受けようか悩みますが、興味のある企業の説明会にたくさん参加することが良いと感じました。航空産業の職種を含め、電気・電子情報系の方には馴染みがない企業もたくさんありますが、航空機を飛ばすために電気系の機器の装備設計、情報系の機器のプログラミングなど、とても必要とされています。

川重岐阜エンジニアリング株式会社
  • 事業内容

    川崎重工業(株)航空宇宙システムカンパニーの技術パートナーとして、航空機や宇宙機器などの開発・製造における、設計、解析、試験、情報および生産等の技術支援をしています。

  • 本社

    岐阜県各務原市川崎町2番地

  • お気軽にお問い合わせください

    問い合わせ先  人事教育部
    058-389-4633
    katou_haruna-kge@corp.khi.co.jp