就活OBOG取材

大学院 工学研究科

愛知時計電機株式会社

水道・ガスメーター製品で国内トップシェアを誇る計測機器メーカー。
120年を超える「はかる技術」の追求・改良で、社会インフラを支える。

技術・研究

2013年 豊橋技術科学大学 機械工学専攻修了
生産本部 水機器製造部 技術課

河合 雄大

大学時代に力を注いだこと

小さい時からものづくりが好きで、学部生の時は自動車部に所属し、CFRPの扱いや機械加工、溶接等を学びながら活動していました。大学院では、趣味で知り合った学外の方々の協力で、自動車や自動2輪のレストアをしたり、全国区から約100名を集めた集会やサーキットで走行会を主催していました。

会社の特徴・雰囲気

当社は計量器を主軸とした精密機器メーカーで、歴史は長く、2018年で創立120年を超えました。分かりやすい製品でいうと「水道メーター」や「ガスメーター」があり、共に年間約200万台販売し、業界第1位のシェアを誇ります。家のメーターを覗いてみると当社の製品が付いているかもしれません。入社前に先輩社員から聞いた「若手でも意見が言いやすい」というのは本当で、自部署内だけではなく他部署への相談もしやすいので、交流の幅はとても広げやすい会社だと思います。入社3年後の定着率は90%以上と非常に高く、仕事以外でもクラブ活動が盛んで、そこで築かれた温かい人間関係が職場の雰囲気向上に役立っています。

仕事内容、やりがい

私が所属する技術課は、製品を安定して製造し続けるために、材質の見直しや性能改善を行うのが主な業務になります。当社の製品は一度市場に出ると8年間は使用し続けるため、より良くするにはどうするかを考えることが面白いところだと思います。担当した製品が世に出ていくと気になるもので、自身が関わった製品を見つけると、「きちんと機能しているんだな」と実感できます。

新型コロナへの対応

部署の業務内容により、在宅勤務が実施されています。例えば各支店の営業部では、数名が出社する以外は在宅勤務で対応しています。技術課は現場対応が生じる部署のため、積極的な対応はできていませんが、現在は数名が交代制で在宅業務を実施しています。管理職や現場担当者など、様々な人が在宅勤務を実施するため、業務内容の共有や対応方法は徐々に変わりつつあります。

後輩へのメッセージ

当社では業務があまり細分化されていないため、「こんな製品を作りたい」という考案から商品化まで、様々な工程に関わることが可能です。私は物体を見て構造を想像することが比較的得意で、細分化された業務よりも全体が見える仕事をしたかったので、この会社を選択しました。細かな働き方等は、気になる会社の社員から実際に聞いて判断することをお勧めします。多くの企業の中から、当社に関心を持っていただければ幸いです。

愛知時計電機株式会社
  • 事業内容

    水道メーター、ガスメーターをはじめとする流体計測機器の開発・製造・販売

  • 本社

    愛知県名古屋市熱田区千年1-2-70

  • お気軽にお問い合わせください

    問い合わせ先  人事部
    052-661-5148
    saiyou@inet1.aichitokei.co.jp