業界研究・エントリー編

インターンシップは就職活動で有利になりますか?

南海辰村建設株式会社 総務部

インターンシップは自己成長のチャンスです。

インターンシップに参加することにより、ネットの情報だけでは分からない、「会社や社員の雰囲気」「具体的な仕事の進め方」などを知ることが出来ます。弊社では、普段は見ることのできない実際の建設現場にて施工管理の仕事を体験していただきます。インターンシップは自分の進路を明確にする良い機会です。積極的に参加してみましょう。

大峰堂薬品工業株式会社 

インターンシップで得た経験をいかに生かすかです。

インターンシップへの参加の有無自体が採用選考に影響を与えることはありません。しかしながら、参加することで得た経験や情報は就職活動をおこなう上で大いに武器と成り得ます。ですので、インターンシップに参加する際は実りの多い経験ができるようにしっかりと頑張ってください。その経験を生かすことができれば、他の学生との差をつけることができますよ。

NSKワーナー株式会社 採用担当

入社後のミスマッチを防ぐことができます。

インターンシップは、その企業が自分の思い描いていたイメージとマッチングしているかを確認できる貴重な機会です。企業の社風や働いている人たちの人柄なども自分の目で見て肌で感じることができます。また、実際に採用試験を受けることになった場合、他の受験者に比べてリラックスした状態で臨めるのではないでしょうか。

株式会社さくらケーシーエス 人事部

インターンシップは、企業理解を深める絶好の機会です。

インターンシップは就業体験が目的であるため、選考が有利になるということはありません。
しかし、インターンシップに参加する事で、仕事内容をより詳細に知ることができたり、会社の雰囲気を肌で感じることができるため、企業理解や志望度醸成に非常に役に立ちます。
ぜひ様々な会社のインターンシップに参加してみてください。弊社でも充実したコンテンツをご用意してお待ちしています。

野村建設工業株式会社 総務部

就職活動で有利になるでしょう。

インターンシップ参加により、就職サイトや説明会だけではわからない業界・仕事・企業の情報を得ることができますし、エントリーシートや面接における回答の説得力もUPするという点で、有利になるでしょう。なお、弊社のインターンシップの場合、1日施工管理体感プログラムを実施していて、建設業界・建築の仕事・弊社の社風などを知ることができます。積極的にさまざまな会社のインターンシップに参加してみましょう!

株式会社エンチョー 人事部

得られた経験が、就職活動全体に有利に働くと思います。

インターンシップを通じて職場の雰囲気を知ったり、先輩社員とコミュニケーションをとったりすることで、座学形式の会社説明会では得られない「生」の情報を肌で感じることができます。大切なのは、インターンシップでの体験をしっかりと振り返り、経験として自分のものにすること。ただただ「参加した人が有利になる」のではなく、自身の経験値とすることで初めて「有利になる」と思います。

株式会社JSベストマッチング 編集部

参加すれば内定につながりやすいとは言い切れませんが、
自分の希望や思いを確かめる上で有利と言えます。

インターンシップはビジネスの現場で実際の仕事を体験することで、自分の希望や思いに見合う仕事かどうかを確かめる貴重な体験ができ、その意味では有利になると言えるでしょう。ただし、一般的にはインターンシップから直接採用に結びつくことはありませんので、採用選考において有利になるとは言い切れません。