業界研究・エントリー編

志望度の高い企業には、就職サイトや就職情報誌など複数の窓口から
エントリーした方がアピールできるでしょうか?

株式会社インフォセンス 

エントリーは1回で十分です

学生さんが企業へエントリーする際の手段は就職サイトや会社HPなど様々ありますが、通常、企業では全ての応募者情報を1つにまとめて管理をします。複数手段でエントリーされても結局は1つにまとめることが多いので、エントリーは1回で十分です。
ただし、エントリー期限が決まっている企業もありますので、事前に確認しておくと良いですね。

株式会社興和工業所 総務部 人事課

効果的なアピールにはならないと考えます。

同一人物が複数の窓口からエントリーをしていた場合、担当者としてはなぜそうしたのか“理由が気になる”だけであって、“うちが第1志望だからかな”とは思いません。アピールはただ目立てばいいのではありません。何を伝えたいか、それはどうすると伝わるのかを考えてしないと、裏目に出る場合がありますので注意して下さい。

株式会社スター精機 総務部

エントリーは1回で大丈夫です。

複数のエントリーをしても、企業にとっては煩わしいだけです。企業説明会は、エントリー者へ平等に案内されますので、自己アピールはそれからでも大丈夫です。

株式会社JSベストマッチング 編集部

複数の窓口からエントリーする必要はありません。

その必要はありません。複数の窓口からエントリーを受け付けている企業は多くありますが、どの窓口からであっても最終的には1つのエントリーとしてまとめられます。
そのため、少しでも目立ちたいからなどの理由では、同じ企業に複数の窓口からエントリーはしない方が良いでしょう。採用担当者が同姓同名の学生からのエントリーだと誤解してしまう可能性もあります。