履歴書・エントリーシート編

これまでに印象に残ったエントリーシートを教えて下さい。

東海合金工業株式会社 経営企画室長

手書きにこだわり、『字は口ほどにモノを言う』で本気度を見ています。

書く側は大変でしょうが、文字である程度その方が分かります。また、以前よりエントリーシートの最後に『貴方自身を何かに例えてください』という設問があり、その中でこれまで特に印象深かった回答が、『ウサギとカメの普通のウサギではなく、途中カメをサポートしながら最後は手をつないで一緒にゴールしたい優しいウサギ』と答えた女子がいました。

パナソニック サイクルテック株式会社 人事総務部 人事課

丁寧で見やすく、イラストや写真のあるESは印象に残ります。

エントリーシートで大切にしてほしいのは「読み手の第一印象」です。採用担当者が初めて皆さんのエントリーシートに目を通す時、詳しい内容を読み込む前に「丁寧に書かれているかどうか」「見出しなどを利用して読みやすくまとめているかどうか」で、第一印象が大きく変わります。
また、企業の作成ルールによりますが、イラストや写真などを用いて自身を表現しようと工夫しているエントリーシートも印象に残りやすいでしょう。

共和レザー株式会社 

丁寧な文字は好印象です。

エントリーシートを見たときの第一印象で好印象なのは、「丁寧な字」「大きさ」など読む人のことが考えられているものです。企業担当者も皆さんの人となりを理解するため一枚一枚皆さんのエントリーシートをじっくり読んでいますが、できるだけわかりやすい、読みやすいエントリーシートを記入できるよう心がけましょう。

株式会社JSベストマッチング 編集部

見出しや箇条書きを使って見やすいESは、理解しやすく印象に残ります。

見出しや箇条書きを上手に使うエントリーシートは、読み込まなくても「見る」だけで何が書いているのかが分かり、とても理解しやすく印象に残ります。企業の採用担当者は何千人ものエントリーシートを読むので、1枚あたりにかける時間も必然的に短くなります。そのような背景があることも踏まえて、短時間でも理解してもらえるエントリーシートの作成を意識しましょう。