履歴書・エントリーシート編

特に明確な志望動機が思いつかないのですが、
どう書けば良いのでしょうか?

大日グループ(大日通信工業株式会社・大日電子株式会社)総務部 人事課

まずは、自己分析・企業分析に取り組みましょう。

「なぜ当社で働きたいのか」という質問は面接の場において必ず聞かれます。今のうちから自己分析・企業分析を行い、自分の価値観や企業の強みを明確化することが重要です。
企業分析をするために、説明会へ積極的に参加し会社案内・採用HPからも情報を集めましょう。十分に分析を行うことができれば、自然と志望動機が見えてくると思います。

株式会社興和工業所 総務部 人事課

書き方ではなく、その企業への選考自体を考え直すべき。

書き方云々ではなく、志望動機が特にない訳ですから、エントリーシートどころか、面接を受けたとしても良く思われるとは思えません。それに、もしも内定をもらって入社したところで長続きするとも思えません。自己分析と就活軸、企業研究がしっかりできているのであれば、そのあたりは判断できると思います。無理に動機を探したり作ったりするよりも、志望動機の明確な企業に注力する方が、将来の自分にとって良いと思います。

三菱電線工業株式会社 

自分の興味やこれまでの経験を振り返ってみましょう。

まずは、志望する企業のウェブサイトや就活ナビサイトを確認してみてください。自分の興味のあることや、これまでの経験を振り返りながら、企業のビジョンや事業内容、職種を自分と紐づけてみると、その企業で活かせる自分の経験やスキルが見えて、志望動機が浮かんできやすくなると思います。

大峰堂薬品工業株式会社 

応募しようと思ったきっかけを振り返ってみよう。

数多くの企業の中からその企業の採用選考に応募しようと思ったのには何かきっかけがあるはずです。まずはそのきっかけを振り返ってみましょう。そのきっかけをもとにして、さらに自身の希望や夢とその企業の強みや事業内容を照らし合わせることで、その企業でやりたいことをみつけてください。そうすればあなただけにしか書けないオリジナルの志望動機が完成しますよ。

日本スピンドル製造株式会社 総務部 総務グループ

求める人物像を意識し過ぎない!

会社が求める人物像を意識し過ぎると、他の学生と志望動機が似たり寄ったりになってしまう可能性があります。もし明確な志望理由が思いつかないのであれば、“なりたい自分を実現するために会社の○○が○○という理由で魅力的でした”というような、違った角度で志望理由を考えてみると良いでしょう。

防衛省自衛隊 千葉地方協力本部 募集課

まずは「きっかけ」から。自己分析・業界研究で肉付けしましょう!

一口に「志望動機」といっても、きっかけ程度のものから明確なモチベーションのレベルまで様々です。まずは、ご自身がエントリーするに至ったきっかけを探ってみて下さい(必ず存在するはずです)。その次のステップとして、自己分析・業界研究を重ね、「なぜこの企業なのか」、「そもそも自分の使命・強みは何なのか」といった観点から肉付けし、ストーリー化できればOKです。

株式会社DTS 

企業の魅力だけを語るのではなく、その企業で何を成し遂げたいかを考えよう!

例えば当社は社員育成に力を入れているため「充実した教育制度」を魅力に感じて応募してくださる方が多くいます。成長したいという想いが伝わってきますね。しかし見方を変えると、企業が手取り足取り育ててくれる事を期待する受身の人、ととらえられる可能性もあります。「充実した教育制度」を利用して、自分が将来DTSで何を成し遂げたいのか?を考えてみましょう。あなたにしか書けない志望動機こそが面接官の胸に響くはずです。

株式会社JSベストマッチング 編集部

自分の中にある動機を探ってみましょう。

「何となく興味を持ったからエントリーしてみた」という企業であっても、掘り下げていけば、何かしら惹かれる要素が存在していたはずです。まずは自分の中にあるその動機を探ってみましょう。もしそれでも明確にできない場合は、改めてその企業について調べた上で、「この企業で働きたいか」と自分自身に問いかけてみましょう。そこから答えが見つかるかもしれません。