会社説明会編

会社説明会終了後、
そのまますぐに選考が始まる場合はあるのでしょうか?

白月工業株式会社 採用担当

広い意味では「あり」と考えておきましょう。

弊社では説明会後そのまますぐに筆記試験や面接を始めることはしておりません。仮にそうする場合は事前にお知らせして実施すると思います。古い話となり恐縮ですが、私自身の就職活動中には実際に事前に何の知らせもなく説明会後すぐに面接をするという会社がありました。そういうケースに備え事前に心づもりはしておきましょう。しかし、すぐに選考試験には入らなくても企業側は説明会の話を聞く態度など学生さんの動静をしっかり観察しているものです。広い意味では選考が始まっているといえるかもしれません。

岡本無線電機株式会社 人事部

企業によって方法は様々。

就職サイトに選考フローや会社説明会情報を記載している企業は、そちらを参考にしてみて下さい。もし記載されていない場合は、担当者へ尋ねてみても良いでしょう。ちなみに弊社では、会社説明会実施後、希望者に向け選考を実施しております。会社説明会は、企業側と学生側のミスマッチを防ぐ場と考えております。興味を持って頂けた方は選考に進んで頂き、そうでない方はご辞退頂くという選択制としています。

富士変速機株式会社 管理本部 管理部 総務課

会社によっては説明会後にそのようなケースも考えられます。

会社によっては説明会後に筆記試験や面接を行うケースも考えられます。その際は、選考も併せて行う旨の記載や連絡が事前にある場合が多いと思います。また、説明会終了後、選考を希望するか否かが選択できると思います。いずれにせよ、会社説明会の内容には、履歴書に記載したり、面接の回答で使える要素がたくさんあるので、しっかりメモなどを取っておくと良いでしょう。

三菱電線工業株式会社 

企業によっては、会社説明会終了後に選考を行う企業もあります。

企業によると思いますが、会社説明会終了後に選考希望者に対して適性検査等の選考を実施する企業もあります。会社説明会の詳細や案内メールなどで内容をよく確認してみましょう。

株式会社JSベストマッチング 編集部

企業によっては、すぐに選考を行うこともあります。

説明会後、すぐにエントリーシートの記入や筆記試験などを行う企業もあります。その際、事前告知の無いケースもあるので要注意です。実際にその企業を受けた先輩などから事前に情報を得るなど、早めに対策を立てておくと良いでしょう。慌てずにしっかり対処できるよう、いつでも自己PRや志望動機をまとめておくことが重要です。