筆記試験・面接編

面接で「質問はありますか?」と聞かれたら、
質問しなければいけないのでしょうか?

共和レザー株式会社 

言い残したこと、聞き逃したことありませんか?

面接のやりとりの中で、自分の思うように伝えられなかったと思った場合も最後まであきらめず、熱意をアピールしましょう。面接は自分のアピールの場であると同時に企業を知るための場でもあります。選考が進むにつれて出てくる疑問や不安があるはずです。ぜひ積極的に質問をしてください。

NCS&A株式会社 人事部

疑問点を解消する良い機会です。上手に活用しましょう。

面接での質問は、就職にあたり疑問点や懸念点を解消する良い機会です。
ただし、質問を通じて意欲を伝えようとするばかりに何か質問しないといけないと思い、漠然とした質問やまとまりのない質問をすると、採用担当者が回答に困ってしまうかもしれません。
質問したいポイントをしっかり整理し、質疑応答を上手に活用しましょう。

防衛省自衛隊 千葉地方協力本部 募集課

あなたの熱意を伝えるチャンスです!

是非、積極的に質問してください。採用側にとって、積極的に質問する学生から熱意を感じるのはもちろんのこと、質問内容によっては、それまでの会話のやり取りで表現しきれなかったことを補足したり、自己アピールを強化することにもつながります。
ただし、状況にそぐわない質問は逆にマイナスイメージにつながる可能性もあるので、内容をよく検討する必要があります。

中本パックス株式会社 管理本部 総務部

抱え込まずに聞いてみた方が得策です。

当社では説明会、面接を問わず質問時間を設けています。説明会は遠慮気味で質問が出にくいのに対し面接では最大2名/回なので具体的な内容の質問がいくつも出てきます。多少気が引ける内容でも思い切って質問する方が得策です。ご自身が必要とする就労条件や環境が企業に備わっているか、ご自身に合うか、を考えてみてください。企業も就活生が欲しい情報に気づけていないかもしれません。

ジャパン マリンユナイテッド株式会社 人事部 人材開発グループ

面接官の立場に立って、考えてみましょう。

質問まで含めて面接官はあなたのことを見ています。あなたが面接官だとして「特に質問はありません」と言う学生から熱意を感じるでしょうか?志望度合いが高いと受け取るでしょうか?質問では自分が知りたいことを聞くのはもちろんですが、熱意をアピールする機会と捉えましょう。どうしても質問を思いつかない場合は、伝えきれなかった自己PRの補足や面接を受けて感じた思いをぶつけるのもよいでしょう。

大峰堂薬品工業株式会社 

質問をして熱意を伝えよう。

いわゆる逆質問は面接の中で熱意が伝わりやすい部分だと思います。積極的に質問してくるということはもっとよく知りたいという気持ちの表れですからね。ただし、きちんと意図を持ったうえで質問しましょう。あまりに頓珍漢な質問をすると非常に印象が悪くなります。熱意が伝わる質問をするためにも採用面接を受ける企業についてきちんと調べて疑問点を整理してから面接に臨んでください。

パナソニック サイクルテック株式会社 人事総務部 人事課

是非、積極的に質問するように心掛けてください!

「採用面接」というと、どうしても企業からの一方的な質問に答えるイメージを持ってしまいがちですが、本来の目的は企業・参加者それぞれがお互いの思いや考え方を理解し合うことです。受身にならず、企業研究を通じて気になった点を質問できるように準備しておくのがベターでしょうね。そういった姿勢が、結果的に企業側へのアピールにも繋がります。

石黒建設株式会社 総務部

本当にそこの企業で働く気があるのでしょうか?

今はHPで企業の情報はすぐにわかります。面接の前にそこの企業について勉強するのは当たり前だと思いますので、HPを見て何も聞きたいことはないとか疑問に思うことがないのは、本当に入社したいのかなと疑問に思ってしまいます。だからと言ってなんでも質問すればいいというものでもありません。ご自身がそこの企業に入社した場合の業務に関することについて質問するのがいいと思いますよ。

株式会社JSベストマッチング 編集部

できるだけ質問をした方が良いでしょう。

質問しなければいけないわけではありませんが、積極的に質問した方が採用担当者の印象にも残りますし、質問の内容によっては自分のアピールに繋がる場合もあります。質問内容は、会社説明会では話されなかった内容や、会社のホームページなどに掲載されていないものを選びましょう。くれぐれも的はずれな質問や仕事に対する意欲を疑われるような質問をしないよう気をつけましょう。