筆記試験・面接編

どちらかと言えば控えめで社交的ではないため、
面接が心配です。何か良いアドバイスはありますか?

公益社団法人日本アイソトープ協会 総務部 総務課

きちんと準備しましょう!

採用職種にもよりますが、面接者は、必ずしも社交的である人を高く評価する訳ではありません。まずは自己分析して、自分の得意なこと苦手なことを把握し、希望企業にどのように貢献できるかを考えましょう。そして、事前にしっかりと準備して、当日は、まず相手の質問の意図を把握し、簡潔に分かりやすく回答するよう心掛けて下さい。また、興味のあることについては、ためらわず積極的に質問して下さい。

川重岐阜エンジニアリング株式会社 管理本部 総務部

心配する必要はありません。

会社や仕事の内容にもよりますが、必ずしも社交的な人を求めている訳ではありません。企業が面接で重要視するのは、皆さんがどのような人物で、会社にとって将来財産となるかどうかということです。従って面接では、自分を飾ることなく素直に受け答えをし、そして入社に対する思いをしっかり伝えることを心掛ければ、きっと上手くいくと思います。素直な気持ちで面接に臨まれることをお勧めします。

株式会社ティラド 人事・総務部

必ずしも社交的である必要はありません。

社交的であるかどうかより、質問に対して自分の言葉で話せるかどうかが大事です。
面接では緊張してしまうこともあるかと思いますが、その場合に備えて事前準備は周到に。面接官は様々な切り口で質問をしてきますが、回答の根拠について深堀りができていれば何を聞かれても自分の言葉で話せると思います。回答を丸暗記するよりも、まずは自己分析を入念に行いましょう。

株式会社JSベストマッチング 編集部

事前に模擬面接を行い、注意点をまとめてから面接に臨みましょう。

面接での表情や態度が心配であれば、キャリアセンター(就職課)のスタッフや友人などに模擬面接を行ってもらうことをお勧めします。第三者から自分の印象を客観的に見てもらえるので、面接の際に注意しなければならないことがよくわかります。面接官は、質問に対する回答だけでなく、会話の中での学生の印象にも注目しています。事前に対策を立てることで、不安を解消しましょう。