筆記試験・面接編

選考過程で、面接の回数が多い企業と
少ない企業の違いは何でしょうか?

電子・電気機器商社 採用ご担当者

企業コンセプトの違い。採用活動にどんな意味合いを持たせるかで異なる。

面接回数を少なくし「スピード重視」で行う企業。形式の異なる面接を行い「多面的に学生を知りたい」と考える企業。複数名かけて面接をし「偏りのない公平な視点で学生を判断したい」と考える企業。応募者が多くただ選考回数が多くなる企業。等々、企業コンセプトによって面接の回数・形式は異なります。

株式会社JSベストマッチング 編集部

理由は企業により異なります。

面接の回数は、企業の考え方や採用スケジュールによって異なります。面接の回数が、企業の良し悪しを判断する基準にはなりません。