内々定〜内定編

内定承諾書を提出した後でも、辞退することはできますか?

株式会社掛谷工務店 管理部

辞退できます

他企業と同様に、当社でも内定承諾書の提出をお願いしておりますが、あくまでも現時点での入社の意思があるかどうかをお伺いするために提出いただいております。
辞退されたい場合には、速やかにご連絡いただければ問題ありません。 
ただ、事前に不明な点や、追加で見学しておきたい点などをお知らせいただければ、疑問の解決にも役立つと思いますので、どんどん聞いてください。

東海合金工業株式会社 経営企画室長

法的拘束力のない契約解除ですが、相互信頼関係に傷が付きます。

当社も経験がありますが、内定承諾書とは法的拘束力が無いとは言え立派な契約書です。これに記名捺印するという責任の重さを考えて頂きたいですし、就職活動を継続してもっと良い企業が見つかれば辞退すればよいという安易な気持ちでの提出は慎むべきと考えます。なにより企業と大学間の信頼関係に傷が付くことにもなります。

株式会社さくらケーシーエス 人事部

内定承諾書に法的拘束力はありませんが、慎重に判断しましょう。

内定承諾書は、あなたが企業へ「入社する」という意思を示す重要な書類であり、就職活動を終えることを前提に、提出いただくものです。
たしかに、承諾書には法的拘束力がないため辞退することは可能ですが、企業のみならず、大学や他の学生など多くの人の迷惑をかける事になりかねません。内定承諾書を提出する事の意味をよく考え、慎重に判断しましょう。

株式会社JSベストマッチング 編集部

内定承諾書に法的拘束力は有しませんが、
安易な撤回が許されるものでもありません。

内定承諾書は、それ自体に法的拘束力はありません。しかし、「入社します」と約束したことを安易に破る行為は、決して許されることではありません。それによって企業は採用活動を少なからず見直さざるを得なくなり、多くの人に迷惑を掛けることになります。できる限り提出後の辞退は行わないよう慎重に判断しましょう。