内々定〜内定編

第一志望だと伝えて内定をもらいましたが、
本当は他に選考中の気になる企業があります。どうすれば良いでしょうか?

株式会社インフォセンス 

就職担当者にきちんと伝えましょう。

もし迷っている場合は、担当者へきちんと現状を伝えていただければ回答を待ってくれる企業もあります。相談に乗ってくれる場合もあるかもしれません。まずは、正直にお伝えしてみてください。

富士変速機株式会社 管理本部 管理部 総務課

本音を採用担当者にお話して下さい。

面接官を前にすると、例え思っていなくても「第一志望です」と答えるのが面接のセオリーと言われており、会社側もそのあたりは重々承知の上で皆さんを見ていますのでそこは問題無いと思います。ただ、内定通知後については、いつまで活動を続け最終判断を下すのかご自身の状況を採用担当者に伝えて下さい。誠意を持って採用担当者に本音をお話し頂ければ、必ず親身になって相談に乗って頂けると思います。

アサヒハウス工業株式会社 

悩んでいる段階で、早めにご相談頂けると嬉しいです。

最近は、複数内定を貰う学生さんが多いことはニュースなどを見て知っています。その中から就職先を1つに決めるということは、あなたの人生の中で重要な決断になることも理解しています。最終的にはあなたが決めることなので、無理に自社を勧めたりすることはしませんが、もし悩む点や、より知りたい事があれば相談に乗ることもできます。企業・学生さん双方にとって、出来るだけ早い段階で相談することが一番だと思っています。

三菱電線工業株式会社 

採用担当者に正直に話して、相談してみましょう。

現在の状況を正直に話してみることで、企業によっては内定承諾期限を延ばしてもらうことができる場合もあると思います。ただし、企業に迷惑が掛かるということは決して忘れないでください。

東海ソフト株式会社 総務部

正直にお話しして採用担当者に相談しましょう

企業も充分承知しています。心配せず正直に現在の状況を採用担当者に相談した方がいいでしょう。相談ですので、採用担当者もあなたの立場になって考えてくれます。

株式会社九州テン 採用センター長

内定取り消しになることはありません。採用担当者へご相談ください。

「第一志望といってくれたあなた」ではなく、「慎重、厳正な複数の選考会の結果、採用基準をクリアした、会社の一員にお迎えしたいあなた」に内定を出しているからです。
弊社の場合、最終選考後も先輩社員や幹部社員との座談会や承諾期限の延長を行っております。納得のいく就職活動を送るために、企業を利用してください。すべての採用担当者は、どんな道を選択されても、あなたのキャリアをずっと応援していますよ。

株式会社JSベストマッチング 編集部

正直に現在の状況をお伝えし、相談してみましょう。

内定承諾についての回答を迫られているようであれば、正直に現在の状況をお伝えし、返事を待ってもらえるか相談してみましょう。そもそも、印象を良く見せたいために、実際には複数企業で迷っているにも関わらず「第一志望です」と言い切るのはマナー違反です。「第一志望群です」「複数の会社で迷っています」など、できるだけ正直に答えるようにしましょう。