内々定〜内定編

複数の会社から内定をもらいましたが、
どの企業も魅力的で、なかなか決められません。

防衛省自衛隊 千葉地方協力本部 募集課

いま一度、自分の原点に立ち返ってみましょう。

どの企業もそれぞれ魅力があり、あなたの能力を活かせる環境が整っていることでしょう。そこでいま一度、自分の原点に立ち返ってじっくり考えることが重要です。あなたが大切にしていることは何ですか。何に情熱を傾け、何を達成したいですか。それらを図示して客観的に分析してみてください。この際、OB・OG訪問や採用候補者説明会等で得た生の情報が役立ちます。納得いくまで、とことん悩んでみてください。

大同興業株式会社 

改めて自分の就活の軸を確認して内定先の企業を比較してみましょう

複数の内定をもらうとどこの企業に行くべきか悩みます。そこで改めて自分の就活の軸を振り返りましょう。どのような働き方をしたいのか、どのような業界や職種に携わりたいのか、給料や休みはどのくらい重視しているか、など就職活動を始める際に自分なりに軸を決めたはずです。その軸に沿って内定先を比較してみましょう。十分に比較・検討した上で後悔のない決定をして下さい。

株式会社第一システムエンジニアリング 企画管理室

自分が本当にやりたいことは何かを考え、その上で企業を選んで下さい。

自分の本当にやってみたいこと、具体的にどんな仕事をして行きたいのかをじっくり考え、それを達成するためにはどの企業が最も適しているかを考えて選びましょう。そのためには、もう一度企業の成長度合いや業界を取り巻く環境を調べたり、先輩がいれば相談してみるのも良いでしょう。それらを参考に、自分が考えている最も近い企業を選びましょう。

株式会社DTS 

自分にとって"働く"上で何が重要なのか?今一度、考えてみてください。

会社でどういうキャリアを積んでいきたいのか。それは一人ひとり違うはずです。 たくさんお金を稼げることが重要なのか、自分の学んできたことを活かしたいのか、あるいはワークライフバランスの充実なのか。企業選びも、絶対の正解があるわけではありません。大切なのは自分と向き合い、自分の「軸」をしっかり持ち、最後は自分で決めることです。そうすれば、きっと納得できる結果が得られるはずです。

株式会社エヌオーイー 人事・総務部

原点に戻って考えましょう。そして早めの回答を心がけましょう。

複数の会社から内定をもらっても、当たり前ですが全ての会社に就職することはできません。どの企業も魅力があって決めきれないときは、自分の気持ちの原点に戻りましょう。これまでどういう気持ちで就職活動を行なってきたのか、軸となるものがあるはずです。自分の気持ちに正直になって考えると、自ずと答えが出てくると思います。「内定」はたくさんの応募者の中から、「ぜひあなたに入社して欲しい」という企業の意向の表れです。まずはその気持ちに感謝をし、辞退をする際には誠実な対応を心がけて下さい。そして内定を受けるにしても辞退するにしても、早めの回答を心がけて下さい。

日本システム開発株式会社 総務部

自分がやりたいことや、大切にしていることをもう一度考えてみましょう。

どの企業も学生に魅力を伝えるので、わからなくなってしまうと思います。
重要なことは、そもそもその企業の何が良いと思って選考を受けたのか、なぜそう思ったのか等、もう一度自分の考えを確認してみてください。その上で、じっくりと企業を調べ、OB・OG訪問や人事の方に直接質問や相談をしてみると良いと思います。ただし、インターネットの情報だけで決めてしまうのはもったいないです。リアルな情報を確認するといいです。

株式会社JSベストマッチング 編集部

これまでに築いてきた「企業選びの基準」を整理して考えてみましょう。

どの企業に入社するかは、自分の人生を左右する大切な選択です。じっくり納得がいくまで悩んでください。就職活動を通じて築いてきた「企業選びの基準」を紙に書くなどして、改めて自分が望む働き方を確認しそれに合致する企業を選び出してください。また、家族や大学キャリアセンター(就職課)、友人や先輩などの意見もぜひ参考にしましょう。