理系学生の就職活動編

研究内容を説明する際、
専門用語を多用しても良いのでしょうか?

フクシマガリレイ株式会社 人事部

多用は控えて、分かりやすい言葉で説明しましょう。

専門性の高い研究内容を専門用語を使わずに、一般の方にも分かりやすい言葉で説明できるかという会話力も見ています。背伸びして知識を披露するのではなく、解説を入れながら、内容を理解をしてもらう事が大事です。

株式会社飯田設計 総務部 人材開発グループ

多用は控え、なるべく分かりやすい言葉で説明しましょう。

面接は様々な分野の担当者が対応しますので、専門用語の多用は控えましょう。誰にでも分かる言葉・表現での説明を心掛けることで、相手へ分かりやすく伝えるというコミュニケーション能力のアピールにも繋がります。一度自分の説明を同じ研究室以外の人に聞いてもらい、練習する事も良いと思います。

株式会社さくらケーシーエス 人事部

分かりやすい説明を心掛けましょう。

面接官が研究分野に精通しているとは限りません。そのため、研究内容の説明は、誰にでも分かりやすい表現を心掛けましょう。例えば略語は正式名称にしたり、身近な例や近々のニュースを取り上げて具体的に説明したりする事で、ぐっと伝わりやすい内容になると思います。
また、企業が一番知りたいのは、あなた自身についてです。あなたがどのように研究に関わり、何を得たかについても説明できるようにしておきましょう。

阪神高速技研株式会社 企画部企画課

専門用語を使わずに説明するのがベスト。

研究内容をわかりやすい言葉で、わかりやすく説明できることが一番かと思います。どうしても専門用語を使って説明する場合は、その専門用語を補足しつつ、研究内容を説明するといいでしょう。

株式会社コベルコ科研 総務部人事グループ

「誰にでもわかりやすく」を心がけましょう。

面接官に研究内容を説明する場合、必ずしもその分野の専門家ばかりではありませんので、誰にでも理解できるよう努めることが重要です。専門用語を用いて一方的に説明をするのではなく、相手の立場に立ち、理解度を確認しながらの説明は好印象です。研究内容の理解度もさることながら、コミュニケーションもしっかり取れる方だと面接官にも魅力的に映ると思います。

スチールプランテック株式会社 採用担当

相手に伝わる説明を心掛けましょう。

伝える相手のことを考えることはコミュニケーションの基本です。面接では研究分野の専門的な知識がない人に説明する機会は多くあるはずです。できるだけ簡単な言葉で伝えられる準備をしてください。相手が詳しい質問をしてきた時に、専門用語を使って詳しく説明すると良いでしょう。

株式会社JSベストマッチング 編集部

できるだけ分かりやすい言葉で説明するよう努めましょう。

面接やESで研究内容を説明するにあたり、普段用いている専門用語を並べても、理解できる方は極めて少ないでしょう。社会では、難しいことを分かりやすく説明することを求められる場面が数多くあります。研究内容を説明する際には、そのような能力も見られているので、専門用語を多用せず、できるだけ分かりやすい言葉で説明するようにしましょう。