その他編

体育会系のクラブに所属していた方が
内定をもらいやすいのでしょうか?

フクシマガリレイ株式会社 人事部

体育会系学生特有の元気や忍耐力、積極性は大きなアピールポイント。

部活動に所属していれば内定がもらえるわけではありません。そこで何を成し遂げたのかが重要です。体育会系・文化系問わず、長年厳しい練習を積み重ねて成し遂げたものは大きなアピールポイントになりますので、積極的にアピールしましょう。

三信電気株式会社 人事部

体育会系・文化系問わず、判断材料は「人間性・姿勢」。

仕事では必ず対人業務があるため、選考時にコミュニケーション能力が求められます。体育会系の学生は、「元気・明るさ」「協調性」のある人が多く、マッチ率が高い印象がありますが、企業としては体育会系だからというわけではなく、コミュニケーション能力がある人・業務適性の有無・選考に臨む姿勢・チームワーク・最後まで諦めずにやりぬく力がある人に魅力を感じ採用します。

大和製衡株式会社 

所属していただけではなく、主体的に取り組んだことを伝えましょう。

所属していただけではアピールとして少し弱いように感じます。
クラブでどんな役割を担い、目標に向かってどう取り組んできたか、具体的なエピソードを伝えましょう。

株式会社JSベストマッチング 編集部

必ずとは言い切れませんが、アピールポイントの一つにはなるでしょう。

クラブを通じて経験したことや学んだこと、社会に出た後にどのような形で活かせられるかなどを伝えられるようにしておくことが重要です。必ずしも体育会系だからといって有利になるわけではありませんが、選考ではクラブ活動を通して培ったコミュニケーション能力や、一つの活動を継続して行ったことなどが評価されるので、体育会系のクラブに所属していたことはアピールポイントの一つにはなるでしょう。