その他編

留年しているのですが、不利になりますか?

阪神高速技術株式会社 

留年しているというだけで、不合格になることはありません。

ただ、すべての受験者の皆さんが留年を経験するわけではないため、詳細について面接官が質問する可能性はあります。ポジティブな留年理由があるならば積極的に伝えることで良い印象につながることもあります。たとえネガティブな留年理由であったとしても、それを通じた学びがあれば悪い印象を与えることはありません。

株式会社東郷製作所 総務部 人事課

ネガティブに捉えず、ポジティブに考えてみましょう。

繰り返し留年され、他の受験者に比べ年齢が極端に離れている場合、面接等で確認されることはありますが、合否に直接影響するものではないと思います。留年をネガティブに捉えるのではなく、むしろ、他の受験者と比較して人生経験が豊富であることをポジティブに捉えられてはいかがでしょうか。きっと他の受験者よりもPR項目は多くなると思います。

日本システム開発株式会社 総務部

理由によりますが、気にする必要はありません。

様々な理由で留年をする方がいると思います。留年をしたという事実よりは、その経験からの「学び」が大切です。面接試験で質問があるかもしれませんが、留年をした経緯や理由をきちんと説明できるようにしておくことが重要です。留年を経験した社員も当社では活躍しています。過去に起きたことについて深刻になるよりは、自分を理解をしてもらい、アピールできる良い機会と捉えて話ができると良いと思います。

三和工機株式会社 採用センター

頑張った期間を評価します!

一般的に留年は浪人より低い評価をする企業が多々あり、企業によっては留年をしているだけで対象外としているようですが、当社の場合は、留年をした期間も経験とみなすようにしております。ただし、何故そのようになったのか?何が失敗であったか?失敗して何を学んだのか?失敗をしそして得たものを隠すことなく伝えてください。そこを当社は評価します。

南海辰村建設株式会社 総務部

留年から「学んだこと」を伝えましょう!

留年していることが不利になるかどうかは、その理由によって変わります。留年理由を聞かれたときに、単純に「さぼっていた」と答えてしまうともちろんマイナスの印象を与えてしまいますよね。とはいえ、失敗は誰でもするもの。大切なのは、なぜ失敗したのかを考え、そこからの学びやどう自分を成長させたかを考えること。それをしっかり伝えることで、マイナスの印象を好転させることができるでしょう。

株式会社JSベストマッチング 編集部

留年した理由によっては不利になることもあります。

不利になるかどうかは、その理由によって大きく変わります。単純に「就職活動がうまくいかなかった」「アルバイトやサークルを優先して単位を落とした」といった内容だけでは、努力不足や自己管理不足と捉えられ、もちろん不利になります。ただし、誰しもが失敗して成長するものです。その失敗を踏まえてどう過ごし、どう自分を成長させたのか。それを伝えることで、マイナスの印象を好転させることができるでしょう。